ブログ

東洋医学だから治るスポーツ疾患。

投稿日:

おはようございます。

 
竹前です。
 
 
スポーツ選手にも東洋医学的な鍼灸が良い。
 
と言う話をしばらく続けてみようかなぁ〜と思ってます。
 
 
ざっくり、アルアルな疾患を挙げてみます。
 
まずアキレス腱炎。
 
実は、子宮筋腫や婦人科疾患などでもアキレス腱やカカトや足底に、西洋医学では原因不明の痛みを出す事があります。
 
もちろん、西洋医学では無関係ですが、東洋医学では原因は有りますので治療も可能です。
 
 
ひざ痛。ジャンパー膝。オスグッド。
 
西洋医学的には、使い過ぎ。や成長痛。
ですよね。
しかし、治らない人の、胃腸の具合はどうでしょうか?
 
お腹が弱かったりしてないでしょうか?
コレも東洋医学では、原因もありますから治療も可能です。
 
 
首や肩の痛み。
 
治らない人の中に逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍の方は居ませんか?
 
東洋医学を踏まえて診れば、胃腸の不具合、逆流性食道炎、胃炎や胃潰瘍が原因で、首、肩、肘などに痛みを作り関節痛を作ります。
 
ちなみに、右側の坐骨神経痛も胃腸がらみです。
 
アルコール。
もしくは
甘い物が好きじゃ無いでしょうか?
 
コレら胃腸が絡む疾患で
痛み止めの薬を飲むと言う事は
余計に胃腸を弱らせ症状をこじらせます。
 
そして
西洋医学的には無関係です。
 
東洋医学的には、関係ありますし
治りたいなら、痛み止めは、本末転倒な理論です。
 
 
花粉症の薬も似たようなモノです。
 
東洋医学で、アレルギーの治療に肝臓が関与しますが
 
薬の大半は肝臓に悪いですから
飲めば飲むほどアレルギーは増します。
 
コレも東洋医学的には治りたい場合は本末転倒な理論なのです。
 
その場しのぎの繰り返しが症状を根付かせ、なかなか治らない状況を作ります。
 
 
海陽堂の患者さんが軽度に発症して、すぐに治ってしまうと
あれは何だったのかしら?と言う会話をチョイチョイしたりします。
 
治療の選択によって
その後が大きく異なるのです。
 
選択によっては、そこから、何年も同じ症状を続ける事もあるのです。
 
 
飲めば飲むほどで思い出しましたが
神経痛とアルコールも関係性が有ります。
 
坐骨神経痛。
頚椎ヘルニア。
ストレートネック。
 
もちろん?コレも西洋医学的には関係ありません。
から
痛み止め。ブロック注射で誤魔化し。
 
夜も眠れない程の激痛になったら手術。と言う流れが西洋医学です。
 
ヘルニアのオペは
前述したように、一ヶ所の手術で
一過性に改善し良くなっても
 
全体のバランスを崩します。
他の背骨もバランスを崩して、何ヶ所もオペされる方も多いです。
 
アルコールと神経痛。
コレも西洋医学的には関係ありません。
 
ただ。
感性が感じられる方。
わかってる方はわかってる。
 
感じようと思えば感じられる。
 
酒を飲めば飲むほど
痛みが消える。
飲んだ
次の日は以前にも増して痛む。
 
もちろん、東洋医学的には原因があります。
が、西洋医学では無関係です。
 
タバコもそうですが
依存症の傾向のある方は、そういう傾向がある。と感じながらも
 
自然と西洋医学の「酒は関係ない。」と言う言葉を信じるでしょう。
 
 
 
さて
関係性をお話ししましたが、スポーツ鍼灸=即効性のある治療。
 
そんなイメージをスポーツ鍼灸にお持ちの方も多いかも知れませんが
 
東洋医学的には
根治療法ですから
即効性では無く。
地道になります。
 
ので、よろしくお願いします。
 
即効性と良い治療は、本質的に別問題です。
 
 
若い時に即効性を経験し。
50代。60代でも即効性を求める方も居ますが・・・。
 
あまり良い考え方では無いと思います。
 
即効性を経験した人は
 
故障から、あまり学びません。
 
故障しても簡単に治る。と思ってる為です。
 
20代から60代になっても、昔、鍼灸で一発で治った。と、彷徨うのです。
 
故障はある意味、その方を成長させる要素です。
綺麗に治す為に
丁寧に元の良い状態に戻す為に
 
なかなか治らない事も時に大事なのです。
 
即効性を経験した人は、一発で治らないと意味が無い。と考えたり。
一発で治るのだから、以前より悪い状態になってからやっと治療に来たりします。
 
即効性=良い治療。
 
その様な方は、どんどん過激な即効性の治療を求めます。
 
自分自身で壊すような日々を積み重ね。
内観や内省する事無く。
即効性を求めてる人の末路は、
 
整骨院や痛み止め薬などの
その場しのぎの繰り返し。を繰り返した方の末路と同じです。
 
何も効かなくなります。
 
 
 
東洋医学の厳しくも
 
納得出来れば、大きく成長出来るのが
 
自分が、故障でも病でも原因を作ってる。という概念です。
 
故障や病がある間は非常にうんざりする概念ですが
 
 
やる事をやって、健康を自分自身で構築してしまえば
 
世の中の景色は変わって見えると思います。
 
 
ストレッチもしないで整骨院や無資格マッサージに駆け込む方々。
好きなモノを好きなだけ食べ。
好きなだけ呑み。
運動もしないで、生活習慣病の薬をもらう為に、何時間も病院で時間を過ごす方。
 
自分が変わる事無く。
何の努力もしないで治らない。と言う人々。
 
そんな医療依存者の方々は年間何百万円も医療費を使います。
そして、そういう患者さんを、手ぐすね引いて待っている医療機関があります。
 
その為に、我々は医療費を収めるのです。
 
損している。
自分も病院や整骨院に行かなきゃ!なんて思わなくても大丈夫です。
 
 
心の豊かさは、自立している方が豊かなので・・・。
 
 
どちらの意識で生きるのも自由ですが
 
竹前としては、最後は自分自身の問題として向き合う方が
 
健康な心身はもちろん精神衛生上、心の豊かさ。に置いてもオススメです。
 
今日は、この辺で失礼いたします。
 
視点が変われば治るモノも
 
視点が問題で治らないモノもあります。
 
 
天才とは
それが、さっくり判るのだと思います。
 
自分が天才だとは思わないのですが・・・。
 
天才タイプのかたを見て思うのです。
 
 
普通に良いと言えば鍼灸にも来ます。
 
普通に鍼灸に一生来ないで無資格マッサージや整骨院で止まってる方も居ると思います。
 
この差って、知ってる人間からすれば、賢い選択です。
 
 
という事で
自分ももっと努力しなければ!!と思った次第です。
 
ここ最近
御家族をご紹介頂きました。
プロ選手ご紹介頂きました。
ありがとうございます。
 
インターネットの口コミは0ですが
ご紹介は多いのが自慢の海陽堂です。
 
竹前は、占い上、良くも悪くも一部の方にしか好かれません。
 
と言うか
申し訳ありませんが、みんなに好かれる気もありません。
これは陰陽論で言えば陰です。
 
頑固であり責任感でありコアとも言えます。
 
みんなに嫌われない為に、誰の事も悪く言わない。
と言うのは、竹前的に、向き合っている方に、本当のことを言わない事でもあります。
 
そんな竹前の逆が
病院などと提携している。
鍼灸師でもフォロワーを増やす事ばかり考えている。
人脈。(竹前的に他力本願)
口コミ№1。
と、色々と多数の承認を得ようとする方も居るのですが・・・。
 
東洋医学で言えば、多数派は、陽に当たるのです。
つかみどころが無く。
中身が無い。
自分の意思では無く数や権力の多い方に流れる。
 
 
松戸で口コミ№1の鍼灸院が無くなったり。
松戸で知恵袋で奨められている鍼灸院が無くなる理由でもあります。
 
 
感謝の無い人生程苦しい人生はありません。
 
先日先輩に教わりました。
感謝を根こそぎ持っていかれる瞬間があると・・・。
 
危ない。
危ない。
そう思ったのでした。
 
もっともっと感謝して、技術力を高めて還元できればと思います。
 
本日も、お読み頂きありがとうございます。
 
皆様の毎日が笑顔の多い一日である事を心から願います。
 
 
「アメーバ 大喜利」の画像検索結果
 

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.