スタッフ佐々木。

運動療法とウォーキング。

投稿日:2019年5月30日 更新日:

おはようございます。
佐々木です。

ここ最近寝ると頚が痛くなるという蝕まれ具合を発揮しておりまして、なんとか自分で治そうともがいているのですが、今回はあえて鍼を使わずに治そうかと思っています。
自分で治せるのは鍼を自分で打てるからでしょ?と思われたらそれはちょっと違うなぁと思っての事です。

本来は生活の中で色々注意すれば治せるという事を解ってほしいのです。

自分は元々頚が痛くなるってのはそれほどなく、あったとしてもちょこちょこ動かしていれば半日ぐらいで治るような感じだったのですが、ここ1カ月位違和感を度々感じ、ちょっと変だなぁとは思っていて、1週間前ぐらいに朝起きたらガッチリとキマってしまった感じです。
顎は引けないし、肩から腕にかけてずっと怠いし、ここまでのは初めてで、2,3日経っても全然良くならない。寝れば良くなるはずが、逆に固まっているというなんかよく解らない事になっていて、
あ~~~~ヤダ。と思って、最近は朝早くにお散歩しております。

首が痛い患者さんには大体お伝えしておりますが、首を治すにはウォーキングが手っ取り早いです。
だから自分もやっている訳です。
朝起きて固まってても、とりあえず歩いちゃえばなんとかなります。

そしてもう一個やっている事としては、運動療法ですね。
少し前から治療に織り込んでやっていたりしているのですが、あれを適当な時間にやっています。
肩のバリバリした感じとかは正直簡単に取れます。
一回緩ませると、あぁここも固まってたのね。みたいな事にも気付けます。

ただ、そもそも運動不足感は否めないので、一時間程歩いているといった感じです。
結局鍼じゃなくても治療はしてるんじゃん。と思う方もいるかもしれませんが、それはちょっと違います。

これに関しては解ってしまえば誰でもどこでも出来るものですので、鍼を使わず自分で治すという意味では特にズレてはいないと思います。
そう思う方は是非運動療法を受けて頂きたいぐらいです。
そして家でもやってほしいです。

感覚として解ってきた時の「おぉ!」という感じはとても面白いですよ。
鍼灸もそうですが、面白さと効果を一緒に感じれると続けやすいものです。
ご自身でこの運動療法をセルフケアとして習得して頂いて、その後を家で管理出来る様になれば、長く悩む事も無くなりますし、実質治療費や時間の節約にも繋がりますので、オススメですよ。

という事で本格的に気にしだして大体1週間弱といったところでしょうか、 ぼちぼち首の違和感も治まりかけてきた佐々木でした。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.