ブログ

背部痛について。

投稿日:

フェイスブックから、沖縄に引っ越された患者さんから、背部痛についての問い合わせが有りました。

せっかくなので、こちらで皆さんにも伝えておきます。

◎からだのことで聞きたいことがあります。お手すきの時でいいのでお返事もらえるとうれしいです。
沖縄でも柏と同じ布団で同じように和室で寝ているのですが、ぼくも家内も朝起きると体がすごい痛いんです。メインは背筋の痛みです。その内治るのならガマンしますが、そういった現象に心当たりとかありますか?

以上。

で、背部痛の話で一晩語り明かせるほど多種多様の深い話なので、ざっくり可能性だけ伝えておきます。

一つ目が心因性(ストレスが原因)
一家そろっての環境の変化ともなればストレスの強さがあるのかな?

で、胃にくれば、胃の裏あたりが痛むかもしれません。

イライラが中心で有れば、女性の下着のブラジャーの後ろ辺りでしょうか?

お酒の飲みすぎも有るかもしれません。

これでも、背部痛は起きます。

コーヒー?ウエスト(くびれ)の裏辺りです。

次に患者さんが仕事はやる時は24時間以上される上に、ストレートネックの状態で有った事を考えると、そのままクビだけでは無く、背骨全体が湾曲を失い、背部痛になっている事が一番確立的に高いように思います。

コレが進行してしまうと、感覚麻痺や下肢の痛みや、脱力、腰椎変性なども有ります。

次に内臓絡みの背部痛も有ります。

心臓、腎臓、肝臓、膵臓、胆嚢、胃、小腸、子宮、膀胱、大腸、メンタル、ストレス、疲労、この何倍も反応点は有りますから、結局見ないと解りません。

運動器系の筋肉で考えても、捻りから、前後の曲げ伸ばしなど有り、深層表層が有りこれも、一晩では、伝え切れません。

と言う事で、予想は単純な運動不足、休息不足、食事の不摂生、デスクワークの疲労の蓄積かと思われます。

で、患者さんも職人系の方なので、言ってしまうと、沖縄で、腕の良い鍼灸師さんを見つけることが、一番の近道かもしれません。

やはり、状態を見ないで、簡単に伝える事は困難です。

勉強をしっかりされている先生であれば安心です。

年齢だけで見てしまうと60歳で鍼灸学校一年生も居ますから、年齢ではわかりません。

これは私的な意見ですが、西洋医学だけで考える鍼灸師より、東洋医学も踏まえて考える先生の方が効果は高いと思います。

かと言って、東洋医学だけに固執すると、スポーツ鍼灸で一回でかなり改善できるものも、何度も回数を重ねなくてはいけません。

ただ経済的にゆとりも有るようで有ればやはり、中から、本質から、改善させる事のほうが優先させるべきと思われます。

経済的要素を含めるなら、対処療法や、スポーツ鍼灸でギャンブルでも有りです。

保険が無い国で、劇薬の強い薬が売れるのと同じで、お金の事を抜きにすれば、奥深い本質を直すほうが、長い将来において価値があります。

臓器痛の場合、揉んでも無駄に思いますし、筋肉の問題でも鍼灸が上を行きますので鍼灸院がお奨めです。

同じような鍼灸院無いですか?とも聞かれましたが・・・。

なかなか、ネットで見つける事は難しかったです。

で、ヨガも、占い、霊能者、弁護士もそうですが、口コミが一番有効に思います。

ネット社会にお詳しい方ならお解かりだと思いますけど、口コミナンバー1など、インターネット社会なら簡単な話のようです。

勤めて居た時に、そういう営業を聞きましたから、質問を出す人、質問に答える人。
同じ会社の人。
なので、そういう口コミはすぐに解ります。

なぜなら口コミが一定期間だけだから・・・。

鍼灸院を探してます。

○○がお奨めです。

もう、がっかりな世界ですよね・・・。

でも、これがネット社会?

もしくは、日本社会?と言う事なので、信頼のおける方の口コミが一番良いです。

で、あいまいな答えで申し訳ありません。

腕の良い鍼灸師さんにめぐり合える事を願っております。

もしくはヨガなども一つの方法です。

これも先生によりピンきりとなります。

ただ、我々からすれば痛みは、体訴えであり、サインですので、あまり続くようであれば、やはり専門家がお奨めです。

iPhoneからの投稿

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.