未分類

坐骨神経痛からの大腸癌

更新日:

鍼灸院の患者さんは多種多様です。

スポーツ選手は、もちろん。
自律神経失調症。うつ。癌。リュウマチ。バセドウ病。子宮筋腫。不妊。

はじめて、鍼灸を受けようと考える人には想像もつかない世界観かもしれないです。

今日は、もっと謙虚に説明しなければ・・・と思っています。
でも、お客様のように扱って難病が治るの?とも思います。
でも、まずは謙虚だ!と言うモードの今日この頃。

鍼灸を少しでも理解してくれている方。
マッサージの延長と思ってる方。
それぞれで説明は異なります。

極力、謙虚を目指しますが癇に障ったら、ごめんなさい。

で、今日の話。

鍼灸師的には、
坐骨神経痛から大腸がんになっても不思議では無いし、
慢性腰痛から子宮筋腫になっても不思議では有りません。

我々からすれば、長引く坐骨神経痛は大腸癌の前駆症状の一つともとれるのです。

それはたった一つのサインで断定できる物では有りませんが、東洋医学的に2~3の指標が気になれば、三見一致として然るべき予測は立てるべき事だと思います。

しかし一般の方で有れば想像を超える話だと思います。
普通は坐骨神経痛は坐骨神経痛。大腸がんは大腸がんで考えると思います。

で、鍼灸師的に、大腸がんの身内の方に、大腸がんのその前に坐骨神経痛は有りませんでした?とお聞きしたのです。
で、やっぱり腰痛や坐骨神経痛は出てたと言う話が有り。
皆さんに少しでも伝わればと思います。

国家資格のツボで言えば

大腸兪

大腸兪と言うツボは腰椎4~5番です。
坐骨神経痛の好発部位も4~5番です。

次に自律神経系を見て下さい。

一つずれますが3番、自律神経も腰部で大腸を支配している訳です。

なので膵臓癌、胃がんでは背部痛が出たり。
心臓病では左肩痛。
子宮関係で起きる腰痛。
など、各所に信号機は設置されています。

で、鍼灸では、そこの血流を上げて流れを改善させ、症状を軽減、緩和、治癒を目指します。

※コレが鍼灸の世界観です。
鍼灸は、神経痛を治しながら、臓器の改善も行い。自律神経の通りを良くし。副作用が無いのです。

でも、その前に鍼灸を知らない一般の方はマッサージに行きます。
大抵効かなくなる、もしくは悪化するまでマッサージを信じてみます。でも、マッサージの効果は世界基準のWHOで治療効果は認められてません。

理由としては、実際治療効果と呼べるほどの変化は起きない。
効果を出す技術者も居るが統一性や再現性が無い。

でも、多くの方はマッサージを選びます。
それを普通とおっしゃいます。

でも細胞組織というのは、揉めば揉むほど硬くなるコトもよく有ります。

固まると言うコトは、血流も悪くなり、体温を下げ、冷えを作り、癌に変異しやすくなります。
でもマッサージを普通に選ぶ。
これも、一般的、日本人の当たり前の考えだと思います。

でも揉めば揉むほどに組織は硬くなり、内臓に向かう大切なツボは硬くなります。
硬くなったツボは大腸などを癒す流れを悪くします。
これも鍼灸と揉みの違いが解る我々しか知りえない事かもしれません。もしくは両方それなりに受けた事が有る方にしか違いは解らないかもしれません。

そして、もう一つ。
似たような話が2件続きました。

不妊の女性と整骨院です。
基本的に整骨院に通う女性の子宮に問題は起きやすい。
不妊、逆子、流産、筋腫、等々の問題です。

上記の流れが解れば、婦人科系の問題で、腰痛、もしくはアキレス腱や踵の痛みなど起きます。

自律神経支配

上記の画像を考えますと、婦人科系に向かう神経絡みで、過緊張(腰の強張り)や痛みを抱えます。
生理の時、腰痛になるのと同じですが…。

普通は別に考えますかね?

で、整骨院に行くと、
上記の考えは無い世界なので、腰痛を考え、子宮は無視されます。

痛い場所に電気を流し。
グイグイ揉んで揉んで、硬くします。

もっとも危ないと感じるのは、マイクロ波などの、精巣や卵巣に当ててはいけない電気を、普通に腰に当てる先生が多いのです。

ある種、整骨院という職業柄、適当なコトを言う先生が多いです。
不正請求で、保険組合等から連絡が来れば、嘘を繰り返し、バレなければ良い。と言う世界観ですから…。

階段でつまづいた。なので腰を捻挫した。
と言う理由が山の様に並んでいるのですから・・・。
嘘も方便の世界観です。

以前、これは腰に当ててはまずいのでは?と言うと、

みんなやってる事。
マイクロ波を当てて、精巣や卵巣に問題が起きても、誰が立証するの?

と返された事が有ります。

ざっくり言えば、そういう方ばかりでは有りませんが、そういう方々が多い世界観なんです。
でも、知らなくて当たり前のことなので責めている訳では有りません。

ただ、前駆症状をあなどっている方に伝えたい話です。

鍼灸師に、ごちゃごちゃ言われるより。
お客さまとしてもてなされるマッサージそれを選ぶコトは普通です。
整骨院で、捻挫もしてない打撲もしてなくても、不正請求する事ももはや普通と考える世の中です。
不正請求は、みんなしているし。って整骨院に通う事が普通なのかもしれません。
でも、本当に苦しんでいる人の医療費が足りない事は知っておいて下さい。

私は、謝罪に号泣する地方議員を思い出してしまいますが・・・。
そう言う人が沢山居る現代の日本だと思います。

薬もダメ。マッサージもダメ。
最後の最後で、鍼灸を選ばれる事が普通に多いです。
コレも普通です。

最後の最後で、藁にもすがる思いでと言われれば・・・。
難しい治療でも、藁で終わるか!!って頑張ります。
もう少し早ければ良いのに!!と思ってしまいます。

だから、鍼灸を広めようと努力してます。
皆さんに認めて頂く為にも、直筆のアンケートをエビデンス代わりに訴えています。
それでも医学的に少なすぎると言われます。

その通りです。
が、薬剤のエビデンスなど売れる方向にいじる事は普通の日本です。
開発にかかった費用は回収したい。
更には利益率を上げたい。

病院では、手術の成功例を上げる為に、元気な人の手術をすれば成功率は上がります。
本当に苦しい状態の人の手術には、失敗の数がちらつく。
病院で死なれては困る。
それが、競争社会にある医療の形でも有ると思います。

もちろん、そんな場所はごく一部ですが・・・、よく有る話でも有ります。
でも、患者さんの運命でしょっ!て、あきらめれば悔しくなりません。

俺らは出来ることだけする。
全ては、なるべくしてなってる流れ。
運命の流れなど変えようが無い。

達人はそんな空気を漂わせます。

でも、私は、まだ若僧です。
運命だって変えられるでしょ!!って思います。
知らなきゃ変えようも無いですよね?

予防医学を考える事をオススメします。
鍼灸については、少しづつ伝えられればと思います。

早い。安い。簡単。便利。
全てに置いて、表裏一体。
ほとんど、良い事有りません。

それでは良き一日を!!

-未分類

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.