ブログ

腰椎ヘルニアの、よく有る話。

投稿日:

私は某腰痛専門サイトに登録しているのですが、たまにこんな相談の内容が届くんです。

以下転載。

はじめまして。
ヘルニア手術後の腰痛について
ご意見を伺いたく
よろしくおねがいします。

昨年の12月○日に腰椎椎間板ヘルニアの手術をしました。

11月中旬に腰痛と右足の坐骨神経痛が発症し、街の整形外科でMRI診断でL5とS1間のヘルニアと診断され保存療法をしていましたが牽引によって右足の痛みが著しく悪化し、激痛と歩行困難で近くの総合病院に救急車で運びこまれ、動けない、激痛、右足の感覚が麻痺する状況の為
顕微鏡下で摘出手術を行ないました。

手術は成功に終わったとのことです。

手術後、右足の痛みは残ったものの、歩けるようになり、昨年末に退院しそれなりにリハビリを進め、30分+αの歩行や1時間半の座位が出来るようになったのですが、

1月末に2時間弱座ったところ腰痛が発生し、10分も座れなくなってしまい、3月上旬の現在も状況変わらず、寧ろ悪化しているような状況です。

症状的には手術跡周辺のギリギリした痛み中心に腰からお尻まで広範囲で痛みが出ます。

座るとすぐに痛みが出て、我慢できなくなります。

歩行時は痛みが軽いので毎日20分強散歩するようにしていますがそれ以外は横になって安静にしています。

安静時も波はありますが痛みがあります。

なお今は右足の痛みはほとんどおさまっています。

また病院で腰痛体操のプリントを渡されましたがどれも腰に響いて今は控えています。

主治医はレントゲンもMRIも異常がないのでヘルニアの再発でなく筋肉系の問題ではということですが、明確な原因はわかりません。

ブロック注射や鎮痛剤で対応していますが、あまり効果がありません。

今は「時間がかかるものだから」と様子見の状態ですが悪化して一ヶ月以上経った今でも改善の兆しがなくこのままでよいのかどう手を打てばいいのか迷っています。

よろしくおねがいします。

転載終了。

よくある話です。

で、このサイト登録する山ほど治療家が、資格の有無関係なく返信をするので、私は残念ですが答えを書き込みません。

改善させる自信は有りますが・・・。

で、切除したにも関わらず痛みが無くならない。

むしろ悪化していると書かれています。

画像を見る先生たちは、画像にヘルニアがはみ出てるから、それが神経にいたずらしている。

と言うのが通説です。

だから切り取りましょう。

しかし、よく調べると、無関係と言う説もあります。

当院のヘルニアの患者さんはお解りだと思いますが、画像診断でヘルニアが出ているのに鍼灸で改善します。

私は出っ張ったヘルニアを元に戻している訳では有りません。
※若い子は戻ったりするようですが・・・。

でも、改善していきます。

切り取っても治ってない。

これで、誰もクレーム言わないから、お医者さんって良いですよね。

我々ならどうなる事やら・・・。

実は、先日、腰椎ヘルニアの相談が有りました。

腰椎ヘルニアになると、東洋医学的な証で腎虚と言う証が有ります。

この証は、怖がりになると言われています。

なので、福島大学など、精神科と整形外科と両方で治療にあたったりするようです。

と言う事で腰椎ヘルニアの方が鍼灸院に来られる確率は少し低いんですね。

来る時も、注射も使いつくして、いよいよひどい状態の方が多いです。

知らないので仕方ないですけど・・・。

かたや気の強い、首の頸椎ヘルニアの患者さんがとどまる事を知りません。

常に新患さんが来られます。

ある種、性格上、鍼灸を選びにくい症状も有りますね。

腰椎ヘルニアに一つ言えるのは、コーヒーと上白糖を辞めると多少は腹がすわります。

それと、その昔、神経痛には鍼灸と言われていました。

ご参考までに・・・。

このように常識では治らない疾患は意外と多いんですね。

凄く残念ですね。

坐骨神経痛レベルならアッと言う間に楽になるのに・・・。
※例外もありますけど7割程度はかなり楽になります。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.