スタッフ佐々木。

あやしいツボの話。

投稿日:2017年11月26日 更新日:

おはようございます。
佐々木です

施術中というのは色々なお話をしているのですが、

その中でもちょくちょく振られる話というのがあって、

「それはどこに効くんですか?何故そこに効くの?」というのがあります。

が、正直に言うとこの問いは若干言葉に詰まるものもがあります。

「どこに?」はそれなりに考えながらやっていますので大丈夫ですが、

「何故?」は、ちょっとムムッ!となります。

そんな訳で今回はちょっとしたツボの話。

別に高いツボを売り付けようとか、そういう話ではありませんのでご安心下さい。

ここのブログを読んでいる以上は、そのツボでは無いと言うことは百も承知だとは思いますが。

敢えてそっちのツボの話をするのも斬新かもしれませんね。

なんて話が逸れましたが、今回はツボ、経穴の話です。

経穴というのは、

身体中に張り巡らされた経絡と呼ばれる気の線路とでも言いましょうか、

その線路の途中にある駅みたいなものです。

鍼灸ではこの経穴を利用して行うのですが、

何故そのツボが効くのか?なんていう話をちょくちょく振られます。

何故といわれると言葉に詰まるものもあるのですが、

先程の線路と駅の例えで考えて頂ければ解り易い感じがするので

そのまま説明していきたいと思います。

駅では人の乗り降りがありますよね?

それと似たようなもので、

ツボという駅に気なり何なりに降りて頂き、仕事をして頂こうという魂胆です。
(細かく言えば若干違うのですが、イメージですのでシンプルに考えて下さい)

また、路線には常磐線やら総武線がありますがそれぞれ行き先は違いますよね。

路線が違えば駅も違う。当たり前の事ですよね。

経絡も同じで、臓腑毎に経絡というのは用意されていて、

ツボもそれぞれの経絡上にいくつも用意されていて、効果も変わってきます。

というのも、同じ路線の中でも各駅停車があったり、快速があったり、特急があったりします。

ツボも似たような感じで経絡全体にゆっくり効いていくものもあれば、

ここを刺激すると離れた所へいきなり作用する、みたいなものもあります。

例えば頭の天辺にある「百会」なんていうツボは痔なんかにも効果があります。

痔繋がりで言えば「孔最」という前腕部にあるツボもそうですね。

これらは路線でいう特急停車駅、ツボでいう特効穴ですね。

どうして急にそんな事になるのかとか、

そこまで追求されると統計的にとしか自分は答えられません。すいません。

こんなツボも各所に点在していて、

症状によってはこういう特効穴も利用したりしながら、治療を行っています。

鍼灸が何故効くかというと奥が深い話になってしまいますが、

そのツボがどうして選ばれるのかというのは、案外単純な物だったりします。

シンプルに効果が期待できるから、気になる経絡上にあるから、

恐らくそんな答えが7,8割(自分はそう)だと思います。

なので気になる事があれば遠慮なくお聞き下さい。

シンプルに応えます!

嘘です!

ちゃんとお応えしますのでご安心ください。

只今10周年につき、新規の患者さんに限り30%オフとなります。

年賀状に関するお知らせ

自宅の鍼灸院開業から10年の月日が過ぎました。

毎度の話ですが、鍼灸師を育ててくれるのは患者さんです。

おかげさまで鍼灸師を続けることが出来ております。

ありがとうございます。

現在、感謝の気持ちを込めて年賀状を作成中です。

つきましては住所変更など有りましたらご連絡頂けると助かります。

よろしくお願い致します。

鍼灸師 竹前慎剛

海陽堂鍼灸治療院

-スタッフ佐々木。
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.