スタッフ佐々木。

秋は肺で白。

投稿日:2016年9月11日 更新日:

おはようございます。

佐々木です。

 

秋の空気感が徐々に出てきましたが、

 

この時期というのは肺が弱りやすいとよく言われています。

 

秋の空気、夏とは違う乾燥した空気が肺に負担を掛けるからなのですが、

 

これらが原因で起こる症状というのは、

 

普段だと「んっ?」と思えるような、なんてことない症状のものも多く、

 

放っときゃ治ると思うようなものが増えてきます。

 

 

例えば風邪の様な症状とかもこの時期というか、

 

肺が弱ってくるとなり易い症状の一つです。

 

肺と風邪というと関連性がイメージしやすいものだと思います。

 

しかし、だからこそ敢えて肺が弱っているというイメージをしないのではないのでしょうか。

 

考えるにしても、恐らく風邪を患っているから肺が弱っていると考えるのではないのでしょうか。

 

気にしてほしい部分は、肺が弱っているから風邪に罹り易くなるということです。

 

肺が弱っていると出やすい症状というのは何も風邪様症状だけでは無いからです。

 

 

よくある風邪なんていうのは入り口に過ぎません。

 

風邪が酷くなってくることもありますし、

 

風邪とは別で、呼吸が細くなったり、粗くなったりして、ぜぇぜぇしたり、

 

浮腫なども目立つようになります。

 

感情の面でも影響する部分があり、

 

妙に泣くような事が増えたりして、くよくよといじけやすくなったりもします。

 

そうですねぇ、傍から見れば鬱みたいにも見えるかもしれません。

 

 

肺は呼吸器なので、呼吸に絡む症状が出やすくなるのは勿論ですが、

 

呼吸が下手になることでの疲労感、倦怠感、

 

浮腫みなどの全身症状や、

 

精神的な部分にも影響するということで馬鹿にはできません。

 

自身の状態を見誤るとドツボにハマりかねない症状もありますので、

 

この時期の肺の調子は少し注意深く観察して頂ければと思います。

 

 

肺を健康的(?)に保つ為の食べ物というのもありますので、いくつか紹介させて頂きます。

 

基本的には白い食べ物が肺を潤すとされていて、

 

大根、白菜、レンコン、タマネギや長ネギなどのネギ類、

 

銀杏や梨などの秋の味覚もGoodです。

 

自分はあまり食べる機会がありませんが、ユリ根なども良いみたいですね。

 

何故白いものと言われると、肺が白だからです!!

 

意味が解らないと言われたらそれまでですが、

 

とりあえず白とだけ思って頂ければ問題ありません。

 

白だからといって、白砂糖はダメですからね、

 

 

あとは調子が悪くなってきたら頚の周りを守ること。

 

冷やさない様にということです。

 

この時期ダメダメになっちゃう方が上手く乗り切って頂ける事を願っております。

 

ではでは。

 

 

 

 

イベントのお知らせ。
 

キャリア20年の指圧の先生が9月1日、8日、15日、22日、29日の木曜日に来院されます。

その際、少数では有りますが施術を受け付けます。

料金は
30分2000円
60分4000円になります。

ご興味の有る方はご連絡下さい。

求人の募集をしています。

条件などはコチラに記載していますので、
一通り目を通して頂いた上で連絡して頂けると助かります。
質問なども承っておりますので、気軽にご連絡下さい。

 

 

 

海陽堂で、今後やりたい事。

ツーリング。
BBQ。
バトミントン。
テニス。
ヨガ。
スノボ。

興味ある方は一声かけて下さい。

数人集まったら、そこからはじめます。

-スタッフ佐々木。
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.