スタッフ佐々木。

花粉症は花粉なのかなんなのか。

投稿日:

こんにちは。
佐々木です。

2月になると日差しが少し強くなって、

日に当たれば幾分か暖かさを感じれることから「光の春」とも呼ばれるみたいですが、

そんな時期になると、とある症状が出始めて困るという方もいらっしゃると思います。

杉のアレです。そう、花粉です。

花粉症の症状が出始めるという方が恐らく増えてくるかと思います。

鼻水が出たり詰まったりして煩わしいものですが、

これってのが本当は出した方がいいものの一つになります。

ついつい止めたりしたくなっちゃいますが、

サーッと出るのなら出しちゃった方がいいです。

で、鼻水というものについて考えは色々あるかもしれませんが、

その一つとして、余った糖分と言われています。

余った糖分が脳の膿として出てきていると考えられています。

そして、それが出てしまう原因になっているのが胃の不調になると考えられています。

ナゼ?という部分はちょっと説明しづらいのですが、

色々な人達を診て、ということで適当に聴いて頂ければと思います。

胃が不調になることで鼻水が出ることが割合多く、

胃の不調を作る原因で圧倒的に多いのが砂糖の過剰摂取です。

過剰というのがどれぐらいかというのが、

毎日チョコを食べてたら・・・イヤァオ!!

某炭酸飲料の缶一本・・・イヤァオ!!

ケーキ・・・イヤァオ!!

全部多いです。

これに日々の食事が加わることを考えると、

割と簡単に取り過ぎラインに突入します。

では砂糖の摂取量を減らせば鼻水も減るのか。

恐らく減るでしょう。煩わしいと思う頻度は減ると思います。

ただすぐに治るかと言われればそうではありません。

余った糖分を出し切って、胃がよくなって、やっとかな?って感じです。

逆に普段食べない人が食べまくればアッと言う間に出てきます。

これはこれで面白いかも?

治療においても、胃の経絡を治療してあげると鼻の通りが良くなることがしばしばあるので、

胃と鼻水、花粉症というのは関係があると考えられます。

花粉症は花粉アレルギーだからという考え方も分からないではないですが、

一回私生活を見直してみると、スッと改善することもありますので、

知らなかった方は試してみるのも良いかと思います。

ダメならダメで、試さないでいるよりは気付けることがいくつかあると思います。

思い当る節があれば尚の事一度お試し下さい。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.