スタッフ佐々木。

まだそこにお正月が。

投稿日:

こんぬつは。

佐々木です。

 

今日は成人の日という事で、

 

新成人の皆様、おめでとうございます。楽しき人生を謳歌される事を祈っております。

 

 

挨拶もそこそこに本題に入りますが、

 

もう新年も日が経って、世間的にも大分お正月感は抜けてきましたが、

 

実はまだお正月感というのを感じる瞬間がございます。

 

まぁ身体ですね。

 

特に美味しいモノをたんまり飲み食いした身体というのは、

 

なかなかお正月感が抜けないんですねー。

 

 

それ自体はしょうがないと言いますか、

 

お正月を満喫したんだなぁ。と思います。

 

そういう事を想定して七草粥なんていう風習もある訳ですからね。

 

だからそれ自体はとりあえず良しとして、

 

そしたらそこから今度は抜け出す事を考えなければですね。

 

 

美味しいモノを沢山頂いた場合は、やはり消化器系に負担がかかっているのですが、

 

とりあえずこれを休める事を考えなければなりません。

 

胃とかで考えるのであれば、甘い物を少し避けたり、

 

脂っこいものを避けたり、小麦製品も出来る事な避けた方が回復は早いかと思います。

 

当たり前の様ですが、基本を甘く見てはいけませんからね。とても大事な事です。

 

腰や腰の上あたりが重怠いようであれば、消化器の疲れが原因となっている事もありますので、

 

もし出ているのであれば、それを指標にして摂生してみるのがオススメです。

 

 

ちなみに自分も食っちゃ寝の繰り返しでまともな生活をしなかったからか、

 

立ってる内に段々の腰辺りが痛くなってくるようになってましたね。

 

気付いてしまえば数日で戻せる範疇ですので、そこまで心配していませんが、

 

これを内臓のサインだと気付かずに放置しておくと、

 

なかなか重怠いのが取れずに、後でアイタタタな生活を送る羽目になってしまいますので、

 

このタイミングで気付くのが実はとても大事な事だったりします。

 

 

肝臓が心配な方は、

 

ご安心下さい。そんなすぐには壊れませんので気にしなくても大丈夫です。

 

とは言いません。

 

蓄積されるモノですので、確実に負担を掛けているという自覚は必要かと思います。

 

その上で、肩こりが酷くなったとか、背中が張るとか、

 

そんな症状が出るようであればちょっと休ませないと直ぐに限界がきてしまいます。

 

今まで反応無かったから大丈夫。で足元をすくわれるのが肝臓です。

 

少し過保護なくらいで本当は丁度良いのです。

 

気になっている方は、是非インターバルを設けて下さい。

 

それだけでもかなり違いますので、家飲みだけでも控えるとか、少し工夫をしてみて下さい。

 

 

それでも何だか抜け切らない感じがあるのであれば、

 

とりあえず治療に来てみて下さい。

 

悪いモノを吐き出すような感じでブワッと抜けますので、

 

もう1月も半ばですが、まだ引きずっている方にはオススメです。

 

元々ケアで来ている方なんかでは、例年寝込むという方も、今年は大丈夫だった!

 

という方も居ましたので、そんな方にも良いのかもしれません。

 

上手く利用して頂ければと思います。

 

 

 

 

 

海陽堂鍼灸治療院

-スタッフ佐々木。
-, , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.