ブログ

性格は悪くないけど胃が悪い。

投稿日:

ここ数週間胃腸から来る症状の方が増えました。

心身如実の考えからしますと
私は腹黒いとか…。
性格が悪いとか…。
ダメ人間なんですとか…。
おおよそ、脾胃の病証となります。
なので、性格が悪いのでは無く。
脾胃が悪いのです。
脾はざっくり、膵臓をイメージして下さい。
胃は、胃腸をイメージして下さい。
どちらも、砂糖、乳製品、パン、チョコ、バナナなどで…。やられちゃう傾向です。
症状としては
手足の冷え。手足の変な汗。便秘。
のぼせ。ホットフラッシュ。
悩みや考える事が止まらない。
感情のブレーキの効きが甘い。
膵臓がらみだと、だるい。寝ても元気にならない。
右の背部痛、右肩、右腰、右座骨神経痛。
左の場合もあります。
膝痛。
尋常じゃない首こり
からの肩、腕、肘、手首痛。
もう少し重い症状として
めまい。
逆流性食道炎。
寝てる時や夜間背部痛ともなると
膵臓癌の前駆症状とも言われます。
と言う事で
脾胃は、死守願います。
生活習慣傾向としては
夜型の方が多いです。
早寝早起き。よろしくお願い申し上げます。
次に、我慢には質が有ります。
自分の心に嘘をついている我慢と
自分の心が喜ぶ我慢です。
自分の心に嘘をついての我慢は減らして頂けると幸いです。
ちなみに、潰瘍や胃炎も自己免疫性疾患と言って、自分が自分を攻撃する疾患の一つです。
ぜひ、大切にして頂ければと思います。
脾胃が不調ですと
歩行者、他人のクルマの運転、店員の態度、家族などに…。
えっ⁉︎
と思われるような、怒り方をしてしまうかもしれません。
言い換えると
好調な時は
どうでも良いことが
脾胃が不調ですと
どうでも良くない事になります。
脾胃が元気になると
感情に翻弄されない。
優しい本来の自分になるので
ハピネスになります(^_^)
と言うことで、性格が悪いのでは無く。
脾胃が悪いのです。
もちろん、鍼灸の得意疾患です。

-ブログ

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.