ブログ

立夏。

投稿日:

昨日が立夏と言う事で、見事なまでに低気圧が上に昇っていったようですね。

ここから、梅雨入りまでが、体作り、気を増やす大切な時期になりますので、心がけて外出をお願いします。

で、梅雨入りが、脾胃に問題を出す時期となりますので、ご注意下さい。

胃痛で、当院に来られる方も少ないのですが、来る時は、胃癌の一歩手前か、もう切除されているか、胃腸から来る、目まいや、坐骨神経痛です。

そして、我々からすると、やっちゃいけない、良く有りがちなパターンが、右(左も有りますが比較的、右)の坐骨神経痛の痛みを、痛みどめで消そうとする事です。

これは、胃から来ている場合が多い。

となると、痛みどめは、胃に悪い。

なので、胃薬を同時処方されます。

日に日に悪化して、手術しますか?で、鍼灸に来られる方が意外と多いです。

で、ここで、訳が解らなくなるのが、痛みどめを飲む方は、胃痛を感じなくなります。

胃痛だけでは無く、その他の小さな痛みのサインは、ほとんど感じなくなるでしょう。

神経痛を消すには、それ相応の強さが必要でしょうから・・・。

先日も、心身を診させて頂き、胃の反応が沢山あり

「胃の具合はどうですか?」

「胃は元気です!」と言われ、そうですかぁ~。となって

翌週、痛みどめを辞めて、胃の不具合に気が付き、更には胃カメラを最近飲んでいた事を思い出された方が居ました。

私からしますと、そのような繋がりが有ります。

改善すると忘れるのも、良く有る話です。

佐々木先生が書かれていたように、土いじりは良い事で土いじりをすると、邪気も抜けると言われてます。

我々の間では、土用期間は土いじりをすると、毒気を喰うので辞めた方が良い時期なのですが、今の時代そうも言ってられませんかね・・・。

もう過ぎましたし・・・。

まあまあ、当院と繋がっている方々は、自然の法則を取り入れて、人生を過ごされる事をお奨めします。

春、夏、秋で、重篤な結果を生みやすい、冬の状態が決まります。

春のジョイフルな気を集めて下さいね!

考えてはダメですよ~。

感じられなくなっちゃいますよ~。

海、山、お花畑、太陽、地球、自然界。

その一部である人間を感じて下さいねぇ~!

-ブログ
-, , , , , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.