ブログ

治療選び…。

投稿日:

先日、即効性の鍼灸を受けてしんどい方が来院されました。

強く効く薬同様。

強い鍼には

それなりのリスクが伴う可能性は高くなります。

コレは全てに言えます。

鍼灸も使い方いかんでは、ただの痛み止めになってしまいます。

痛い時だけ、強烈な鍼を刺す。

コレが、何年も同じ状況を続けてしまう癖というか、価値観と言いましょうか?

まあまあ、そんな感じです。

それを、やる人は、時に、みんなそうだと言います。

みんながそうなら、プロは恐らく、みんな短命です。

と言うか、心身に、その場しのぎを繰り返す人がプロになる可能性は、ほとんど無いと思います。

安全性と治療を取れば回数は必要な意識かと思います。

かと言って、患者さんが、一回でと考えておられるようであれば…。

技術者もやらない方が良いことをしてしまうのも…。

あるある話です。

他の医療機関でも治らない。
年齢。
自己努力。
ストレッチ。
食事。
睡眠。
生活習慣。

こう言った事を踏まえて治療は考えます。

それでも、お金がもったいない。
一回で治りたい。

そう言う方は

はっきり言って、そう言う予後、状態になる可能性が非常に高いと思います。

我々以外でも、カイロで骨折なんて話もザラに有ります。

ブロック注射で腕が上がらなくなる。

なんでもそうですが…。

安かろう。高かろう。

短気は損気。

です。

我々は、沢山の方の心身を毎日診てます。

患者さんの心身を診ると、治療の履歴書が見えます。

安い治療。
サービスの治療。

質や効果を考えてこなかった方の心身。

カチカチな事が多く。

そう言う方こそ鍼灸を偏見的に考え。

一回で効果が無ければ無駄と考えます。

世界保健機関が認める鍼灸適応疾患。

自律神経失調症。
各関節疾患。
循環器や婦人科系。

全て一回で治るモノではありませんので…。

ご理解頂ければと思います。

そして

マッサージには医学的な治療効果を世界保健機関は認めて居ません。

鍼灸を知ると

マッサージでその場しのぎを繰り返しても仕方ないと言う方は多いです。

私も、即効性にハマった時期も有りますが…。

鍼灸の基礎として

標治法と

根治法があります。

標治法とは言わば、まず出てる痛みや症状を軽減させる。
表面の症状を軽減させる対処療法のことです。

根治法とは、読んで字のごとく、根本的な部分を治療する方法です。

標治法は、患者さんにも解りやすいですが…。

あくまでも根治では有りません。

根治法は、皆さんにはわかりにくいですが…。

根本から治すので、再発などは標治法に比べ出にくいです。

毎度の話ですが鍼灸はピンキリです。

そして、状況が悪いほど、気があれて…。

気が短くなって

ど初心者の鍼灸を選びがちです。

冷静に考えれば、治療選びは、質が良いものを選ぶ事が一番安上がりで早い事は、ご理解頂けると思います。

当院の競技者の方など、週に2~3回来院されて、それで治してしまう方も居ます。

しかし

鍼灸を利用しない人は、同じ症状でも、一年以上、苦痛にあえぐ人も居ます。

良い治療を選ぶ事は非常に難しいと思います。

私もいろいろ回りましたから…。

でも、食事、ストレッチ、なんでも出来る事をやった上でです。

沢山経験をすると…。

サービスが良すぎたり。
便利過ぎたり。

そんな所に

そこに期待はしなくなります。

まあ、私はの話ですが…。

コレから、このような患者さんが増えます…。

年末年始2ヶ月前。

皆さんもお身体をお大事に( ̄▽ ̄)

iPhoneからの投稿

-ブログ
-, , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.