ブログ

治らない普通からの解放。普通を手放す。のは、いかがでしょうか?

投稿日:

鍼灸院は「最後の砦」的な患者さんが多いのですが…。

マッサージ、痛み止め、注射、効果が無くなり。

手術をすすめられ。

藁にもすがる思いで鍼灸院に来られます。

こういう方は、ほぼ一回では治らないです。

他でいじり倒す前だと、一発でと言うことも、あり得ます。

そして

整骨院が普通。

整形外科が普通。

無資格整体が普通。

とそれぞれの普通を、言い続ける方も多いのですが…。

治らなくても

不正請求でも

国家資格を持たなくても

普通。

どうでしょう?

治らない道筋を普通。と考えている以上、治る事は有りません。

症状が軽度の肩こりとかなら、誰がやっても、それなりの結果は出ます。

※トレーナーレベル的な話なら15分の結果の出ないマッサージに甘んじるなら15分ウォーキングやストレッチをした方が良い。

が…。

有る程度のレベルからは、実際、そこに、同じ程度、レベルの状態の方が居るのでしょうか?

少なからず居る。

としても、改善してるのでしょうか?

問題は、治らなくても、悪化し続けても

それを普通。

と考える事に思います…。

そして、鍼灸は特別なモノと考えている。

更には、危ない。怪しい。とか…。

マイナスなイメージの方も居ます。

正直、またか…。

それは、病気になる方の「普通」にも思えてくる。

腰椎ヘルニア。脊柱管狭窄症。

これは、慢性腰痛を素人マッサージで誤魔化して来た方や、カイロなどで関節をゆるくし過ぎた方に多い。
整骨院の方も居ます。

頚椎ヘルニア・ストレートネック、スマホ病。首猫背。

これは、整骨院などで肩周辺だけ揉み続けた方に多い。

自律神経失調症。パニック障害。

これも、無資格の素人マッサージ、整骨院に通い詰めた方に多い。

更に、リュウマチはその代表格

指圧やマッサージを非常に良く好んだ方に起きやすい。

認知症。

癌。

脳梗塞。

多くは、指圧やマッサージが癖になり、辞める事が難しい状態の方が多いです。

ほぐさないと苦しくてしょうがない。と言いますが

その実、ほぐすほどに固まるのが強い手技を受けて来た方の心身です。

細胞をガンガン潰し。
息を止める癖が有り。
呼吸が浅くなり。

そんな傾向が有ります。

しかし、そいった場所は利益率も高く。

お客様が多い場所でも有る。

だから、普通と考えるのも解ります。

そして、鍼灸院は、お客様が少ない場所でも有る。

しかし、ココ最近、縁を持たせて頂いたプロはほぼ全員、鍼灸院の鍼灸を経験していました。

本当に困った選手は、治療家、漢方医、効果が有ると言えば、なんでもやる。

それだけの芯の強さが有ります。

整骨院が普通。と考える方には異常なのでしょうか?

プロチームのオリンピック、8割以上に鍼灸師は居ます。

イチローも、ロナウジーニョも、鍼灸師の治療を受けてます。

整骨院が普通。

それを熱弁する方の理由は、意外と中身が無い。

みんなが・・・。
普通は…。

大事なツボに電気を流し、ガチガチになるまで揉み続け、細胞の遊びを潰し。

それが、結果として大病を招く事になるかもしれない。

でも、本気で治したい。と強く思えば

鍼灸院は選択肢の一つになります。

そして

鍼灸院が普通になった時。

鍼灸院が普通。と言う人と繋がる。

その方々は、往々にエネルギッシュでパワフル。

大病で有れば、整骨院のなんたるか。病院のなんたるか。薬のなんたるか。を、良くご存知の方が多い。

こういった方々になり、別の視点で考えると

整骨院が普通。と言う方は、他力本願の依存心です。

高校で無償提供の鍼灸師のスポーツトレーナーの話に

そこに来る選手は、ダメな選手ばかりと言う愚痴を聞いた事も有ります。

整骨院と、治療院と、両方で選手を見て来たトレーナーも同じ事を言う。

整骨院はダメな選手。治療院は強い意志を感じる選手が多い。

ここ数か月間、コーチや選手との関わりで感じたことに

スポーツには

カルチャーよりな方と

コンテストよりな方が居ます。

あるコーチは、ビジネスでコーチをされいる方で、症状はひどい物の、治療は出来ませんでした。

あるコーチは、選手業の傍ら、コーチをされている方でした。

10回ぐらい詰めて来院され、ほぼ完治されました。

私も、スノボのインストラクターの経験が有ります。

一般の方は、インストラクターは上手い人。

と思われると思うのですが・・・。

正直、スノボは、1年ぐらいで誰でもなれます。

理由は、お客様の大半が、ド初心者だからです。

中級、上級となると、スクールインストラクターでは無く。

プロコーチなどを選ぶようになります。

何が言いたいかと言いますと

客観的に、選手と言う視点で見ると

選手には故障はつきものですが、それを治す。才能や努力が必要になります。

意外と、私を含め、コーチや監督は、それが出来なかった選手で、その業界で生きたい。

そんなタイプで有る事も多いのです。

その指導者の意見で、普通は整骨院!と15分で改善を感じないような治療を延々と続けている選手は、徐々に衰退します。

そして、逆に、前述したように、治すまで、高額な治療をやり続ける事や、漢方や、食事、フィジカルトレーナーに相談もします。

なぜ、それが出来るのか?

恐らく、目的が明確だからです。

普通は・・・。
常識は・・・。
みんな・・・。

こんな言葉が自分自身の口から多く出る時は、私自身注意するようにしています。

それは、自分自身の価値観の押し付けだったり。
相手にとって中身が無い物だったり。

目標、目的が不明瞭になっている事が多い為です。

私的に

指導者、先生、こう呼ばれる方で、俺は凄い的な人は、私を含め大した事は有りません。

自然体、もしくは謙虚な選手が、大した事が有ります。

父は将棋が強いのですが

将棋好きな人はご存知だと思いますが

下手な人とやり続けると、下手になります。

そして、怖いのが、お山の大将になってしまう事です。

プロが謙虚なのは、プロに囲まれているから
です。

私も経験が有るのですが

めっちゃ恥ずかしい瞬間です。

本気で治したい!目的を達成したい!なら

いつまでも、治らない物を、「普通」にしていては、いかがなものかな?と思います。

それでは今日も良き一日を!!

立夏を過ぎて、毎日芽吹きが素敵です。

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


有る患者さんが…。

睡眠や、食事の事で、動物をたとえに出したら…。

私は、動物では無い。と返ってきて

ええ!!

ちょっと、ビックリしました。

医療人トークとして

国家資格をとった後に、国家資格は何だったのか?と思うほど、現場での行き違い。

現場での事実を学ぶようになります。

最初は、机上の教科書を丸暗記しますが

現実は違うのです。

なんでも調べすぎる方が病気になる場合、こんなところにも原因は有るようにも感じます。

なので、自律神経失調症を治す方法に、農業が有るのです。

自然物と向き合った時。

理屈はそれほど役には立ちません。

意味の解らない言い伝えの方が、非常に役に立ったりしまします。

人の身体とは自然界と同じです。

治療者は

理屈の無い馬鹿でもダメですし。

感性の無い鈍感でもダメです。

偉そうに失礼しました。

恐縮です!!

m(_ _ )m

iPhoneからの投稿

-ブログ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.