ブログ

素人マッサージで壊れて、当院へ来る流れ・・・。

投稿日:

さて、カルテ記入欄に、今まで受けて来られた治療の記載欄が有ります。

その中で、坐骨神経痛、頸椎ヘルニア、他の首症状、うつ、自律神経失調症、めまい、原因不明の不調の方。

今までの受けて来られた治療に無資格者の治療?は実際多いです。

無資格の整体やら2980円の素人マッサージなどが最近良く含まれます。

整骨院も、捻挫打撲外傷が専門でマッサージは別資格。

更には、無資格の学生が揉んでる場所も少なく有りません。

で、これも、良く話す事ですが、押さない方が良い場所をグイグイ押して気持ちいい!

骨を並べるつもりでボキボキとならして、不自然に乱れて、でもスッキリ!

と喜んでしまうのが素人思考です。

なので、素人思考の上手いマッサージ師の基準は、いかに気持ちよいか?

人によっては、いかに強く指圧できるか?と言う評価を、上手い。

意味不明なやってもらった感

と表現されます。

この、お客様の多くは、治療効果で判断はしません。

お客様の満足感です。

付加価値?気配り?押して欲しい所を押したか?

ここでは、あえてお客様と言う単語と、患者さんと言う単語は、別けて使わさせて頂きます。

私も、以前は、指名、リピート率など、お客様相手に競っていたマッサージ時代も有りますが・・・。

上記の目標をクリアする為に必要なノウハウは、治療効果や結果では有りません。

いかに、満足にさせたか?です。

治療効果なら、ストレッチや運動療法、鍼灸の方がはるかに効果的です。

ちなみに初心者スタッフのはじまりは
若い女性スタッフは、オヤジキラーになり。
若い男性スタッフは、マダムキラーになります。

見たくれが良く、愛想があれば、異性に指名を受けます。

それが、悲しいかな、気持ち良さを提供するサービスワールド。

昔の職場で5年以上の上手な先生の指名を、業界に入って数ヶ月の美人さんがあっという間に、抜きました。

そんなもんです。

それが、逆に同性に指名を受けるようになれば、テクニックでの指名となります。

と言う事で彼女は、同性の指名は0でした。

でもお客様の基準で有れば、結果主義では無いので、満足感ですので・・・。

美人で満足するならそれも一つです。

話を戻し
まず、サービス専門なら
気持ちよさ、心地よさ、満足感です。

それを、上手い!と受け取って貰えます。

しかし

技術者も経験を積み、有る時期から、考えるようになるのが

「治療では無い事をして、時としてやらない方が良い事をして、お客さんの状態は悪くなると解っていても、お客さんは喜ぶから、押す。」
間違った治療でも、喜ぶから良いのだろうか?
「自分は何をしているのだろう?」

と、なります。

実際、治療とサービスは異なります。

手技でも

臓器の機能を亢進させたり、抑制するやり方は異なります。

しかし、サービスでは、気持ちいい事だけ続けると、「上手い!」と言ってもらえます。

やられる方は、満足感が中心のお客様。
効果や結果などわかりません。
効いてるように感じさせれば、良いんです。
素人考えで、上手い!全然押せてない!下手くそね~!と言います。

だから、良し悪しに関わらず、喜ぶ事は、ツボを捉えて、適度な強さで押す事です。

しかし、体調が良くなる。悪くなる。

は別です。

さて、ぜひここだけは理解しておいてほしいのは、我々が鍼一本で、胃酸を抑えたり、消化を助長できるように、素人でも、そこを強く刺激すれば、同じ作用が生まれます。

交感神経を高めたり、副交感神経を高めたり。

血圧を下げたり、上げたり、そんなツボや流れが有ります。

望むと、望まざるとに関わらず、その反応は起きます。

それを解らない人に、いじらせる事がいかにリスキーで有る事は、一考すべきです。

車の整備も、素人でも出来ます。

それが、いかにリスキーかは、お解りになりますか?

不必要に緩めない方が良いねじをゆるめ。

閉め過ぎない方が良いねじもガンガンに強く閉める。

ネジ山を潰したり。
ネジをバカにしたり。

我々の業界は、我々からすれば、ホームページを見れば、

患者さんを相手にされている所か?

お客様を相手にされている所か?

すぐに解ります。

一回5000円でも、2980円でも、コレをご覧の方が、お客様か?患者さんか?でも異なります。

もちろん、お客様なら、迷うことなく、満足感を探求して下さい。

今日のご紹介頂いた新患さんとも話しましたが、我々が特別横柄なやからでも無いと思ってます。

むしろ、ブログは怖いけど、イメージと違った。とか言われます。

ただ、完全にお客様扱いされてこられた患者さんは…。

いろいろな違和感が有ると思います。

仮面のような作り笑顔あいさつもしませんし。
お姫様や王様を扱うようにはしませんし。
お茶も出ませんし。
どんなお金持ちも、立派な肩書も関係なく一定です。

もちろん、全ての患者さんに敬意は払います。

一応、医業ですので…。

でも、本気と真心と言う点ではサービス業より有ると思います。

表で笑顔で、裏で不平不満など言いません。

どちらを、選ぶのも患者さんの自由です。

ただ、治したい!と思う人が、お客様相手のところで、気分良くなりながら、壊されている場合じゃないように思います。

-ブログ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.