ブログ

現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」

投稿日:2015年4月10日 更新日:

現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」糖尿病 高血圧 花粉症 インフルエンザ完全保存版一覧表

週刊現代
医者が飲まない薬一覧1
医者が飲まない薬一覧2

家庭環境や生活環境によって色々な信じるモノが有ると思います。

私の治療する環境に於いて難しい患者さんというのは何か有ればすぐに病院へく人安易に薬に頼る人、整骨院や無資格マッサージを普通と考える人、非常に多いです。
どれも本来身体に良い物では有りません。

最近も整骨院に行った事有るか?を尋ねると、
健康なメンテナンスタイプの方はほとんど行かないが、
大病の方の大半は整骨院を常識的に考えている家庭環境も有る。

電気も身体によくないし、
その場しのぎのマッサージも本来良くない。
保険医療を第一に考える前に、
良い食事を取り、
良い睡眠を取り、
ストレッチやヨガなど、
自己管理をした上で医療を考えると、その場しのぎとの縁は減るかもしれません。

もっと良いのは、命の問題で無い場面では保険を使わない考えもオススメです。
整骨院に行き、不正請求を辞め、20分2000円という金額を毎回払う事で本質は見えて来ます。

通わない人は何故通わないのか?
無駄だし、人によっては不正請求は恥ずべき行為でも有る。
子供を自律神経失調症にする親は整骨院を普通に考える。

他の患者さんとも話したが、クラスや同級生という単位で考えると、
整骨院に通う人、薬を常用する人というのは実際限られる。
家庭ごとに色々な健康維持方法が有る。

先日もメンタル疾患の若い患者さんが一山乗り越えた。もちろん傾向通りその親は鍼灸を受けようとはしない。
良く通えたね!!って話になりました。

この半年で解った事は、親から元気にすれば子供は勝手に改善する。
しかし、子供だけを改善させる事は本当に難しい事が解りました。
節約して心身を滅ぼす親の子供だけ、健全性の重要性を教えるのは簡単では有りません。

毎度の話なんですが、その体がお金を稼ぐのに、お金の為に身を削る考えを持つ人は、運勢で言えば大器晩成の逆、衰退運。
少しぐらい問題を抱える方がこう言った事は自然と身につくのですが、逆に健康が当然なラッキーな生まれの人は、得てして心身に使うお金が使えない。

車で言えば、どんな高級車に生まれようとも車の整備に投資できない以上、その車は良い走りが出来なくなる。
アタリマエ~~~
アルシンドニナッチャウヨ~~~

それでは今日も良き一日を!!
不健康は不幸の元です。
健康努力をする事が、開運方法です。
鍼灸に来て!!という訳では無く。
食べ物を悪くする。
夜更かしする。
運動をしない。
これは、結果的にすこしづつ不幸を自分で引き寄せる行為でも有ります。

糠に釘

サンキュー
ベリーマッチョ!!

-ブログ
-, , , , , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.