ブログ

5日連続の治療。

投稿日:

草野球の患者さん。

ぎっくり腰から5日連続治療に来られた方がおります。

杖をついてヨチヨチ歩きで着替えも難しい状態が5日目の今日、ほぼ普通に歩いて帰りました。

この5日間、土日夜勤も含め仕事もされ続けての治療です。
※止めたのですが代わりの方が居ないとの事で・・・。

さてさて、保険も使っても3000円。

×5日間=15,000円。

自分が同じ立場なら、悩みどころです。

海陽堂も代わりが居ないので、治療しそうです。

肉離れもそうですが、通院期間相応に治癒は早くなります。

ただ、これで完治と言う訳でも無いので、状態次第で来ていただく方が無難です。

仕事も出来て、早く治る。

鍼灸を武器にする方の使い方です。

自分の見立てでは、これを整骨院で治療する方は、ヨチヨチ歩きから、普通に歩けるまで、早くて2週間はかかると思います。

ヘルニアになるかも…。
と言う感じでしたので…。

この一線を超えると、人によっては、入院、完璧な改善も望めない方も少なく有りません。

脅して申し訳ありませんが、一線を超えて、病院で改善を感じなくなり、いよいよ鍼灸と言う人との出会いが多い物で…。

いつも口から出てしまうのが、出会うのがもう少し早ければ…。

一線を越えなければ、元に戻る確率は高く、一線を超える事で何倍も治療を必要とし、完治の道のりは険しくなります。

鍼灸が、合う。とか、合わない。
とか言う方がいますが、意味は色々と思います。

気持ち良いマッサージが良くて、痛い鍼は嫌。

一回で治った方の紹介で、自分は一回で効果を感じなかった。

など。

色々な理由で、合う。とか、合わない。とか言うと思いますが、ぎっくり腰などは、治る結果と速さは鍼灸が上で有る事は間違い有りません。

なので、鍼灸は結果主義の人が求める治療と言う事です。

治る率が高いのに、合う。合わない。と言ってる間は、余裕がまだ有る様に感じます。

こんな通い方も、鍼灸をそれなりに利用した事が有る人にしか解らない便利さだと思います。

一回や二回で、鍼灸の便利さは解りません。

実際、年齢や運動の有無、生活習慣などで治療期間は変わりますから、皆さん、同じ結果になるとも言えません。

ちなみに、70代の女性の患者さんで、元実業団バレーボール選手で、週三回バレーボールを今でも続けてる方も、年に数回、故障すると、3日前後毎日通院されて、後は、自分でどうにかするわっ!と来なくなります。

そういえば、この患者さんと、整骨院に通う選手はダメ選手と言う話もしました。

整骨院で、何が治るかわからないけど、あそこに通う人は、運動したり、ストレッチしたら治る人が大半でしょ?

自分もそう思います。なんて…。

ちなみに、この方は、バレーボール以外の日は、バレーボールを続ける為にジムに通って居ます。

選手生命の美徳の極みです。

競技系の患者さんの場合、通い方はほんとにまちまちですが、参考までに…。

-ブログ
-, , , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.