スタッフ佐々木。

慢性痛は錯覚?(こえのブログ)

投稿日:

海陽堂鍼灸治療院の佐々木です。
今日は慢性痛についてお話ししていきます。

慢性痛っていいますと、
肩こりとか腰痛とか、普段から腰が重たいわぁ、痛いわぁ、なんて、
そういうことを感じている方もいらっしゃると思うんですが、
実際に腰が固まったりして痛いっていうのは普通なんですけども、
中には脳の錯覚によって痛みを感じているということもあるらしいです。
と言いますのも実際は動いてみるとそうでもないってことに気づくのですが、
痛めた記憶というものが先行してしまってどうしても動かせず、
結局のところ痛みを感じているだけなんですね。
実際に痛みが発生しているとよりかは、
脳がトラウマとして記憶してるものを

また呼び起こしていると言いますか、
きっと動かしたら痛いんじゃないか、っていうのを
現実的に感じてしまうですね。

これをどうにかするってなると、
実際にやっぱり動くしかないです。
何か目標を持つといいますか、
腰が痛くて出来ない事、諦めていたこ事をできるようにする、
っていう目標を持って頂いて、
それに向かって少しずつ動き出してみる。
そうするとこの動きができるんだ、
ならじゃあ次はこれは大丈夫かもしれない。
どんどんどんどんステップアップしていって、
最終的に目標に達成した時に実は腰ってそんなに痛くなかった、
っていう気づいて痛みがなくなる。
って言うことがあったりするんです。

腰痛持っている方は結構恐怖感っていうものを持ってる人もいるんですけども、
そういうのをちょっと恐れずに

体を動かしてみて頂いて、
ちょっとチャレンジ精神というものも必要にはなりますけども、
そういったことで改善される事もございますので是非ちょっと動かしてみてください。
最後までご拝聴いただきありがとうございました。
失礼します。

-スタッフ佐々木。
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.