スタッフ佐々木。

頚椎症は人を変えます。

投稿日:

おはようございます。

佐々木です。

 

前回ストレートネックの事を書きましたが、

 

頚の症状というのは、肩コリ等も含め、日常生活の中でもかなり親しみのある症状と言えるものだと思います。

 

本当なら親しみなんて持ちたくないものですが、

 

それぐらいよくある症状だと感じています。

 

 

しかし、症状の度合いというのは人によってかなり差があります。

 

ちょっと肩コリを感じるなぁ。っていうところから、

 

痛過ぎて動く事すらままならないようなものまで、

 

同じ頚の症状といっても、その中身は千差万別です。

 

 

酷い症状の場合でも本当はちょっとした肩コリ時代があったはずなんです。

 

そこから我慢を続けて行くことで、段々と酷い肩コリになり、

 

症状が出てきた頃には激痛となって出てくるというようなイメージてす。

 

だから本来はそうならないように、

 

軽い肩コリを感じている時点で対策を取っていただくのがベストではあります。

 

ただ、それができる人というのが少ない。

 

本当に少ない。

 

 

基本的には身体が資本なはずなのにそれを忘れている人がとても多いように思えます。

 

仕事で忙しかったり、家の事情があったり、様々な理由があるとは思いますが、

 

そういった諸々を差し引いても身体を優先させた方が結果的には必ず良い方向に転がるはずです。

 

と、つい最近の内容と同じような内容になってしまいそうなのでこのぐらいにしておきますが、とにかくそういう事なんです。

 

身体が大事なんです。

 

 

頚の症状というのは性格も変えてしまいますので、

 

人付き合いを大事にされる方は特に気を付ける事をオススメ致します。

 

常に神経が触れた状態になって、些細な事でイライラしたり、せっかちになったり、

 

ちょっと距離を置かれかねない状態になってからでは遅いと思います。

 

基本的に自身の身体の変化というのは、

 

意識して向き合っていかないと、スポーツとかしていない限り中々気付きづらいものですので、

 

少しでも変だなと思った時に気を遣うぐらい、少し過保護気味なくらいで丁度良いかと思います。

 

もし周りで前に比べてせっかちになった人とかが居れば、頚の調子とか聞いてみて下さい。

 

それで悪そうであれば、一度治す事を勧めてみて下さい。

 

治す事が出来れば元の人格に戻るはずですので。

 

 

 

 

 

 

海陽堂鍼灸治療院

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.