ブログ

今年の運勢は?

投稿日:

おはようございます。

 
竹前です。
 
2月3日節分
そして
4日、立春を迎えました。
 
 
占い師の方々も、年末年始よりもザワザワしている印象を受けます。
 
今年は、60干支の中では己亥の年です。
 
気学九星で言えば
八白土星が真ん中に入る年になります。
 
60干支から派生する。
天中殺、空亡、大殺界や裏運気と呼ばれるもの
算命学、四柱推命、細木数子さん、ゲッターズさん
 
気学九星で言えば
厄年なるものがあります。
 
 
気の持ちようと言えば気の持ちようなのですが
 
こちらで、お仕事をしておりますと
 
なかなか捨て置けない現実や現象が起きるのも事実かと思います。
 
なので
一応お伝えしておきますが
 
やはり、得てして、自然現象として考えれば
 
伝えたい人ほど聞く耳を持ち合わせてないものかと思います。
 
なんでしょ。真夏の怖い話で
 
心霊スポットで
 
幽霊なんていねぇよ!!みたいな若者が
 
出たっ!!
 
ほらっ!!やっぱりその展開!!みたいな!
 
 
 
後々、カラダを壊す人にカラダの大切さを伝えるのは大変な事なのですが…。
 
どんな方でも
ギリギリの崖っぷちや
キワに立ちますと
 
周りがどれほど言っても伝わらない事に
 
身体や健康の大切さに
 
気が付ける事あります。
 
 
一番の妙薬は…何かを失う事ですが
 
その時は、手遅れな事が多いですが…。
 
 
今年注意された方が良いのは
戌亥天中殺。
細木さんなら土星人。
ゲッターズなら羅針盤の方。
 
この方々は、天中殺のど真ん中に入ります。
 
有名人ですとゴーンさんと羽生君ですかね。
 
 
それと
 
子丑天中殺、偶数年生まれの方です。
細木さんなら、水星人。
ゲッターズさんなら、イルカ。
 
この方々は、入り口に入ります。
 
基本的に上がり調子から落ちはじめる頃です。
 
 
子丑天中殺奇数生まれの竹前もぼちぼち注意します。
 
 
天中殺の過ごし方をググりますと色々出て来ますので参考にされてみて下さい。
 
流派や占術によって、解釈が異なるので、対処方法も異なるのですが・・・。
 
 
 
ちなみに
 
治療家からすれば、体調と運の良し悪しも意外と密接でして
 
運が悪い方と言うのは得てして体調が悪いことは多いと思います。
 
 
どうにもこうにもならん!!って時はしばらく治療を続けてみる。てのも竹前的にはオススメです。
 
 
 
あいみょんが普通にスケートに乗り慣れている事に
 
へ~と思いました。
 
でも、スケボー濡らしたらあかんやろとも思いました。

 

 

 
 
ではでは
 
明日は大雪なのでしょうか?
 
良き金曜日を!!
 

-ブログ
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.