ブログ

個人競技者と鍼灸とマイノリティ。

投稿日:2018年3月20日 更新日:

毎度の話ですが

 

鍼灸院や治療院は、陸上、マラソン、サーフィン、テニス、自転車、剣道、ダンス、トライアスロン、水泳など個人競技者さんが多いのです。

 

整骨院やリラクゼーションには団体競技者さんが多いです。

 

と言うより

 

鍼灸院や治療院では

 

団体競技の選手の方が珍しい。

 

と言ったほうが良いのかもしれません。

 

 

どう珍しいのかと言うと

 

基本的に団体競技は集団心理もあるのか鍼灸院を普通とか効果的治療として考えている人が少ないように思います。

 

団体競技で来院されるとしても、エースだったりキャプテンだったり、野球で言えば、ピッチャーやキャッチャーやキャプテンと言うなんとなく結果主義?

団体競技の中の個人競技者?

と言う印象です。

 

 

鍼灸師として選手を診ておりますと

 

団体競技や個人競技などの性格の違い。

 

競技ごとの性格の違いなんても感じますし。

 

また。ポジションごとの性格の違いなども感じます。

 

 

 

また。我々の業種を

 

鍼灸院と治療院。

 

整骨院とリラクゼーション(整体やカイロなどの無資格手技系)

 

に分けたのは

 

こちらとしてザックリ

 

治療目的か?

 

サービスや慰安目的か?

と言う分類傾向があります。

 

 さて突然ですが

10年前の統計です。

 

とある医学雑誌で患者さんの意識調査なるのもがありました。

 

鍼灸院に治療効果や結果を期待して通う方は、8割。

 

癒しなどの慰安目的で通う方は、2割。

 

と言うデーターがありました。

 

 

この結果、鍼灸院に来院される方は、結果主義。である事がわかります。

 

 

更に一般の統計として、本格的な鍼灸を受けたことがある方が100人に一人だったと思います。

 

更に、それが意外と関西に行くと10人に一人は鍼灸経験者とか言う話がありました。

 

※10年前の話です。ちなみに、伝統的な鍼灸の大学や初期の鍼灸大学は関西にあり。そういう裏付け、科学的根拠なども有ったかもしれません。

 

経営的な統計として以前は、松戸市の鍼灸院が100件だったとすると、その数は増えも減りもしない傾向がありました。

 

どこかに鍼灸院が出来ればどこかの鍼灸院が潰れる。そんな感じです。

 

地域で鍼灸を受ける方の人数が決まっているイメージです。

 

今現在は、美容なども増えましたので患者さんも鍼灸院も少し増えたように思います。

 

新人が開業する場合。

鍼灸師は地域で何かしらの魅力が無ければ、その鍼灸院は淘汰される傾向がある。と言う事です。

 

また鍼灸師が鍼灸師として生計を立てられるのは100名に1名と言われてました。

※鍼灸師として。というのは、マッサージのオマケや整骨院のオマケで鍼を使う鍼灸ではなく。

WHOの言うような婦人科系や内臓、その他諸々の鍼灸の治療技術をもってして生計を立てる事です。

 

更にその100人に一人でも

この中には、下積みをしないで開業、経営が続けられる。

主たる収入が別にある主婦や経済的環境に恵まれた方も含まれる為実際のその数字はもっと厳しい物と言われていました。

 

 

結果的に、一人コツコツと上を目指す。

と言う点で個人競技者に通じるところが有るのかもしれません。

 

 

もう一つ、知って置いて損はない統計です。

 

鍼灸院に治療効果や結果を期待して通う方は、8割。

 

癒しなどの慰安目的で通う方は、たったの2割。

 

と書きましたが

この裏の統計。

 

整骨院に治療効果を期待して通う方は、2割。

 

癒しなどの慰安目的な方が、8割。

 

カイロや整体に治療効果や結果を期待して通う方は、3割。

 

癒しなどの慰安目的で通う方は、7割。

 

 

これも

いろいろな意味合いがありますよね。

 

確か

整骨院に行く他の理由に

安いからもあったと思います。

 

 

鍼灸を受ける方の基本は

それほど辛い苦しい上で

鍼灸を調べ探されている方が多いです。

または、どなたかのご紹介です。

 

これもちょくちょく触れますが

自分で調べて来院された方と

ご紹介者さんでは、治りが良いのは、自分で調べて来院された方です。

これも解る人にはすぐに解ると思いますが書くと長いので端折ります。

 

 

さて

 

竹前も、水泳、サーフィン、スノーボードと個人競技ばかりして来ました。

 

基本的な頭の中は

 

image

image

 

こういうシステムです。

 

結果的に、同じような患者さんと正反対の患者さんが来院されたりします。

 

これも

 

良く言いますが、相性にはいろいろなパターンがある中で、同族と正反対、これは基本だと思います。

 

 

オモロな話を一つ。

 

うつ病の根底を、最後に治すのは、陽気が強いポジティブな人です。

 

出来ない。無理。と言う気持ちに、同情や同調する人では有りません。

 

これは、話すと長くなりますので、またいつか・・・。

 

 

簡単に言いますと

 

陰気と陽気のバランスです。

 

最後に

 

最近

 

このようなハンコを購入しました。

 

 

カルテに追加症状を書くための物です。

 

 

image

 

え?

 

・・・。

 

では

 

よき、火曜日を!!

 

そして良き春分。

 

良き人生を!!

 

申し訳ありませんが、明日の祭日は水曜定休日の為お休みにとなりますので宜しくお願い致します。

 

 

 

-ブログ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.