ブログ

痛いまま頑張る競技。

投稿日:

この仕事をしてますと

競技ごとの特性みたいなモノを感じます。
まず、鍼灸院と言うジャンルも個人競技の方が大半ですし。
楽しむための趣味やカルチャーの方よりは
大会思考のコンペティターが多いです。
逆に整骨院勤務時代ですと
団体競技や趣味の方が多い印象です。
整骨院が普通と言う子に良く言ってましたが
そこにプロは来ないでしょ?って話を良くしてました。
さて
そんな鍼灸院をチョイスする中でも
痛みに耐えてもやる。
やれる競技と
やれない競技があります。
テニス。
格闘技。
バレーボール。
サッカー。
野球。
この辺りの選手と言うのは、痛くてもやってしまう傾向があります。
逆に
どんな競技が痛いと出来ないか?と言うと
陸上。マラソン。水泳。
そんな感じです。
簡単に言うと
タイム。痛みや体調不良などが結果に直結してるんですね。
ここに付け加えると
各競技のプロも、治す点で、似通った事が言えます。
もともと、こう言う競技の方は
カラダの基礎知識もある方が多いのです。
結果を出す事と
治す事と
それを痛切に感じるんですよね。
私はスノーボード時代
脱臼、骨折、脳挫傷といろいろ経験しましたが
治すために動くことを辞める事の難しさ。は身を持って理解はしてるつもりです。
ただ
治す側で働くとわかるのですが
治す才能も選手としての才能なんですよね。
治す為に頑張る能力って結構個々によって異なるんですよね。
{75AAADE5-27E6-42E1-997F-9DEDE9512B3A}

-ブログ
-, , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.