スタッフ佐々木。

頚椎症のアトチョット。

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。

頚の症状を治す上で、アトチョット!っていう瞬間があるのですが、

言い訳するようで申し訳ないのですが、

このアトチョットというのを乗り越えるのは鍼灸だけだと結構大変だったりします。

というのも骨がいたずらしているとか、

内臓から来るもので有ったりする場合、

最後の最後は本人の変化が必要になることがあります。

骨がいたずらしている場合は顕著で、

骨の並びが少し整われるとそれだけで痛みや張りなどが消失したりします。

並びが悪いとか、ズレているとか、

基本的には日々の生活の中で出来ているものがほとんどですので、

最後にその並びを戻すには生活の変化が必要になるのです。

姿勢を変えるとか、普段している事をやらないとか、

逆にそれまでやっていなかった事やれていなかった事をやるようになったとか、

そういう変化があると、意外とすんなりと治ってしまったりします。

骨がズレているとかって言われると、

そんなに酷いのか、治らないのか、ヤバいんじゃないのか、

なんて思う方もいらっしゃるかと思いますが、

そこまで深刻に考える必要もないんじゃないかと、

自分自身は思っています。

何故かというと、相当数の方がズレているからです。

ズレているというと少し大袈裟かもしれませんが、

決して並びが良いとは言えない様な人がかなりいます。

そんな人達を診て全員が全員、ヤバい、後が無いよ、

と思うかというと、そういう訳ではありません。

沢山の人がそういうことになるということは、

単純な話、それだけ簡単に起こる現象であるということが言えるかと思います。

実際は長い年月を掛けて出来上がっていたりしますので、

簡単と言っていいのかは微妙なところですが、

普段の生活の仕方などで出来上がるのなら、

普段の生活の仕方などで治す事も出来るはずなんです。

鍼灸だけで骨の並びを治すというのは、

他の方は解りませんが、今の自分の実力では無理があります。

出来る事となると、

骨の並びを変化させ易くする環境を整える事はできます。

ちょっとまどろっこしい表現になりましたが、

並びが悪いまま固まってしまったものを緩めて、

骨が動きを確保できる状態を作るという事になります。

動きが少し出るようになったところで生活を変える事で、

骨もそれに合った並びに変わっていくかと思います。

生活を変えるといっても大きな変化をして頂く訳ではなく、

先にも言いましたが、普段やらない事をやってもらう、

逆にやってもらうと困る事を出来るだけやらないでもらう、

そういう変化が主になります。

いきなり貴族みたいになってくれとか、旅人になってくれとか、

そういう事ではありませんので、軽く考えて下さい。

よく勧める事としてはウォーキングとかです。

いきなりウォーキングをして頂いても効果はありますが、

鍼灸も混ぜて頂ければ変化が早いと思います。

骨の並びをいきなり変える事は出来ないですが、

周りの筋肉を緩める事や内臓を考えた治療はできますので、

そういったものだけが原因となる痛みなどであれば、

鍼灸だけでどうにかなる部分も出てきますが、

基本はご自身の生活の中で出来てしまっていることを念頭に、

治療を受けて頂けると幸いです。

宜しくお願い致します。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.