ブログ

治すのに必要なバランス。

投稿日:

最近は

子供のスポーツに親が首を突っ込む。

良くも悪くも

治す時に感じる事として

親が、競技経験してるか?

どこまで目指した事があるか?

コレも大きな差を産む。

簡単に良くあるパターンで言えば

親は整骨院や整形外科、無資格マッサージなどが常識と思い込んでいる。

鍼灸未経験。

で、あそこでも、ココでも治らない。

正しい「知識」は山ほどあれど

治す「知恵」が無い。

一方で、親がソコソコの元競技経験者だと話が早かったりする。

スポーツの世界に多いのが

上に行けば行くほど故障が増える。

その故障も、普通な治療では手に負えないレベルになっていく。

出口の無い地獄に落ちたような思いを経験する。

そこから

ある一定の選手は

常識的な治療の一線から出る。

そういう選手は整骨院やマッサージは無意味と言う。

整形外科は検査してもらう場所である事が多く。

何かを治してもらう場所では無い。
と言う。

で、普通の親はどう考えるか?と言うと

自分が選び信じた西洋医学の正論性で理論武装をはじめ、治す事より、自分は間違ってない。と言う方向性に走ったり。

整骨院での不正請求を当たり前と思っていれば、治すお金がもったい無いと考える。

それでいて
全国大会だとか
プロになるだとか

まぁ、もともと、私もそちらサイドの傾向も有るのでわかるけど(¬_¬)

上に行けば行くほど

チームトレーナーに頼らず腕の良いマイ治療院を持ってたりする選手もいる。

心身に対して自己投資を飄々とするのがプロフェッショナルだったりもする。

とある選手の親は

治療費用を借金しているなんて話が当院でもあった。

世の中

上に行けば行くほど

それほどまで好きか?
そうでも無いか?
で表現出来る事も多い。

イチローが

イチロー選手のような選手になるにはどうしたらいいですか?

と言う子供の質問に

誰よりも野球が好きである事が、まず第一条件かな…。

みたいに話してましたが…。

そのまんまヤンと思ったりします。

そう

私も
その昔、好きな事に夢中になってましたが…。

スポーツって
いろいろな場面で試されますよね?

ウン◎味のカレーか?

カレー味のウン◎か?

気合い?
根性?
時間?
金?
恋愛?
人付き合い?
家族?
生活習慣?
価値観?
安定した将来?
不安?
孤独?

で、本当にそれに真っ直ぐ進める人が

だいたい

天才。とか言われる傾向があったりしますよね?

だから

天才って、一言で言われると

怒る訳ですよね?

コイツ馬鹿か?と思う訳ですよね?

確かに、飄々とそれ以外の事は無関心に邁進出来る人も居て

それは、まさにって思いますけどね~。

だいたい、葛藤が有ると思ったりします。

故障も
病気も

似たような事が言えます。

寝る寝ない。
お風呂にゆっくり入る入らない。

いろいろな選択肢が毎日あって

それを取捨選択して、時に治り。

時にいつまでもズルズルする。

その場しのぎを選ぶのも

根治方法を選ぶのも

取捨選択。

当たり前ですが…。

親が鍼灸未経験の子供はほとんど改善しません。

心身価値が低かったりするし。

治す根性や意識の強さもわからない。

親がもともと鍼灸経験者の子供は比較的治ります。

簡単に思うことは

鍼灸を経験しない親は、自分自身それほど追い込んで生きてない。

治す事に必死になった事が無い。

もしくは、鍼灸に対してマトモな知識が無い。

そんな親子さんに思うことは

バランス。悪!ってイメージが多いです。

目標や夢は大きく。

心身価値は低く。

知識はあっても知恵が無い。

それは、経験が無い。と言う事です。

経験からモノを話せば、他と比較して、整骨院が普通。と言う言葉は、なかなか出てこない。

なぜか?

そこに本気で治したい人は通わない傾向が強いからです。

プロ?
社長?

居るのは、自己努力嫌い。

早い簡単便利が好きな他力本願の依存症の選手や方々では?

こう言う話がわかってくると

治らない。では無く。

本人が治さない選択をしてるだけ。
と見えてきたりもします。

何にせよ

夢だ希望だ目標だ

仕事だ

練習だ

勉強だ

金儲けだ

遊びだ

って

それをするのは

健全な心身あっての事と言う基本中の基本を抜いて

安い。便利。楽。

そういう選択肢続けて泣いても

なかなか同情出来ない場面も多々あったりしますよね。

デスブログ復活気味ですね。

すみません。

※占いなんてやりますと

感受性が強く傷つきやすい方と言う方が存在します。

私は、ブログなどで、そう言う方を傷つけたいとは思わないんですけど・・・。

そう感じてしまう場面も多く有ります。

世の中、私を含め、図々しくも、そんなに傷つかない人も居ます。

私は相手によって態度が異なります。

それは、私もそれなりに感じる部分が有るからです。

傷ついている人を叩きのめすような気持は持ち合わせているつもりも有りませんが

気合も根性も、闘争心も有る。

意地でも治してぇ!!

なら

こう言うのはどうよ。

と言う話です。

ブログは万人に対して発するモノです。

万人にウケようと思って書くモノ。

繊細な方に書ける内容。

目的を成し得たい人にオススメな話。

異なります。

その点ご理解の上お読みくださいね

image

-ブログ
-, , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.