スタッフ佐々木。

暖冬だけど。

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。

久しぶりのブログになりますが、

しっかりと生存しております。

今年もよろしくお願い致します。

今年の冬は暖冬ということで、

例年よりも症状が出づらいかなぁ、治しやすいかなぁ、

と思うのですが、油断は禁物です。

やはり朝方や夜は寒いので冬は冬。

温かくして過ごして頂くのが間違いないかと思います。

冬というのは大体の症状が悪化するというか、調子が落ちる感じになります。

身体が硬くなって、気持ちも若干落ちて、

活動量も減って、それだけで何となく調子が悪い。

これはある程度自然の摂理と言っていいと思います。

そうなんです。

自然の摂理なんです。

放って置けば。

人間なのでここは文明の利器で少し温めればこういうものも軽減されるかと思います。

で、現在既に症状が出ている方。

神経痛なんかは特に出易いので出ている方は多いのではないでしょうか。

痛いのを我慢して、寒いのも我慢して、

なんてことをやってはいませんでしょうか。

神経痛で言えば神経の流れを良くする為に、筋緊張を解かないといけません。

そうなると、寒い環境というのはダメなんです。

寒ければ熱を逃がさないようにキュッと身体を締めようとして緊張します。

布団に入っても寒いようなら身体も上手く休まりません。

だから温かく。口酸っぱく温かく。

更に言えば活動量が落ちるということは、

運動をする機会が自然と減っているということです。

筋肉を使う事が減れば自然と硬くなっていきますし、

筋肉が痩せていきます。

そうなれば代謝も落ちて修復も落ちます。

つまり冬には悪化させる要因が常にあるということ。

これは意識しておかないと、

一度落ちた時にあっという間に喰われます。

だから注意して冬をお過ごしください。

宜しくお願いします。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.