ブログ

何を信じる?

投稿日:

いや~

世界の終りの歌詞が面白いですね・・・。

今日の音楽は毒親の方にぜひ聞いて欲しいです。

医療関係者が意外と予防接種を受けない。

自分の子供には予防接種をしない。

病院に行かない。

薬の開発に関わる人が

意外と

睡眠導入剤や向精神薬は使いたいとは思わないし。

抗がん剤も使いたいとは思わない。

整骨院の先生も

家族に電気治療をする人は少ない。

科学を研究し尽くした学者さんが、非科学的な、言葉に出来ない。目に見えないモノを大事なモノだと言う事がある。

とある

精神科医から抜粋。

毒親の典型例。

⚪︎彼らは必ず子供に薬を飲ませるが自分が薬を飲む事はない。(精神薬など典型的)

⚪︎彼らは必ず自分たちの育て方は悪く無かったと言い張る(科学論に身をゆだねる)

⚪︎彼らは必ず自分たちの思いつきで薬を増やしたり減らしたりする(当事者の意見は無視)

⚪︎彼らは必ず子供より先に自分たちの主張を述べる(外来などでは典型的にみられる)

⚪︎彼らは必ず自分たちの子供に発達障害と言う病名をつける(ほかの病名であっても同じ)

⚪︎彼らは必ず起こった事象にしか興味を示さない(原因について一切考察をしない)

と言う事で

この曲でも

まあ

信仰であり。

バカの壁と言う事でしょうか?

クエスチョン?です。

それでは、冷えには、ご注意下さい。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.