ブログ

出来ない相談に答えが出せない患者さん。

投稿日:

カオスな鍼灸治療院、海陽堂です。

物事を極める方と

出来ないという方と

ここだけ見れば太極なわけです。

ある物事を極めた方が・・・。

相談されても

厳しい事しか言えない。

という話をされてました・・・。

私も、その昔、昔、必死に物事を極めようと

寝る事を忘れ。

泥臭く金を稼ぎ。

筋トレし。

競技に打ち込んでいた時期が有ります。

お金と時間、パワーやエネルギー、全てをそこに注ぎ込んでいたような時期が有ります。

確かに、この状況の自分や、そう言った状況の方に、出来ない相談する事は愚問に思ったりします。

相談内容の答えは

自分がダメな事は解ってる。

けど

努力してないだけ。

それ

意外の何物でも無いからです。

才能が無い。

センスが無い。

解ってるなら、努力すれば良いだけ。

夢、希望、志、楽しむ。

こう言った物を求める上で、無行動で出来ない。

は、言い訳にしか聞こえません。

正直、それで良いと思います。

でも・・・。

オススメは、物事を徹底して極めている時こそ、はやめに謙虚という概念を身につけると良いかな~と思います。

物事を突き詰めていくと

突き詰めてない人との間に大きなバカの壁が出来ます。
※バカの壁とは価値観の壁です。

自分は偉い。凄い。そう言った自信も大事ですが・・・。

時間やお金、エネルギーの使い方の違いです。

元来、上も下も有りません。

私のイメージとしては

優れた人ほど

神々しい空気が漂います。

その方々は往々にして謙虚です。

逆を言えば、私もギスギスしている時は

一生懸命に、なめるな!!馬鹿にするな!!と虚勢を張ります。

これって、気が小さい時の象徴でもありますので、自分自身のサインとして受け止めると

気がつけば

変えられます。

毎度の話で恐縮ですが

心身如実です。

自分も含め、体調が悪いと余裕が減ります。

それでも、もともと好戦的な性質の方も居ると思いますが・・・。

これも毎度の話ですが

優れた方々は、痛くない事で、治療、メンテナンスに来られます。

そして

自分が出来ない立派な方々をリスペクトする努力するもいかがでしょうか?

これも、嘘無く

心からそう思う時だけで良いと思うんですけど・・・。

私は背中に大きなコブが有ります。

20歳で歩けなくなると言われています。

年々背は縮み、臓器を圧迫され、基本的に放って置けば短命です。

そして、同情される事が大っ嫌いです。

なので

元来、患者さんに同情しないように、心がけてます。

以下のような素晴らしい方々に同情する方が居るなら

私とは

そもそも合わないかもしれません。

両腕の無いドライバー。

盲目のスケーター。

車椅子ヒーロー。

ゴイスーです。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.