ブログ

坐骨神経痛。

投稿日:

今日は近所の88歳の方が、坐骨神経痛で来院。

鍼灸師冥利に尽きるナイスなリアクションでした。

あれ?
あれ?

痛くない…。

若い時は、医療関係者だったそうで、鍼灸が嫌いだったそうです。

病院。
整骨院。

毎日通って、ダメ。

88年の、食わず嫌いは、長かったですね。

根っこが治らなければ、又症状は、出ますよ~。

が、あまり聞こえてなさそうですが…。

ありゃ?ありゃ?

など、鍼灸師冥利なリアクションでした。

根っこを治し切らないで、痛いのだけ、改善させるを繰り返すと、ハリは癖になるのウワサの原因となるので、

自分としては、根っこ治したいのですが、決めるのは、患者さんですね…。

薬や整骨院並の治療費なら、何も悪いウワサも、言わないのでしょうが…。

最後に、患者さんが

そういえば、ふくらはぎが痛いの言い忘れてたわー。
…。
…。
でも、今日は、痛くない…。

自分的には、ビッコ引いて来て。帰りは、普通に歩いてるのですが…。

常連さんには、良く話しますが、人間の脳は、良くなる事には、無反応で、悪化は、反応します。

ドアを開けて見送ると、出てから、背伸びしてました。

問診では、からだを起こすと痛いと言ってたのですが…。

いいもの見た気がしました。

鍼灸の仕事は、楽しい。

お医者さんが、手に負えないものが、治る事が有る。
お金を頂いた上に、ありがとう。まで、頂ける。

ありがとうを頂けるのは、ハッピーを感じます。

気がついて無いにしても、楽になったであろう姿は、微笑ましいです。

ありがとうだけで、家族が養え、夢が叶えば、最高ですが、現実難しいです。

まずは、海陽堂を潰さない。
が今の自分のノルマですかね…。

皆さん、ご存知ですか?

医療の歴史の始まりは、西も東も、関係無く、宗教家が、人を助ける為に、無償やお布施で、発展したものです。

今の医療は、生活の為を、通り越して、人生の成功者の、仕事になったように思います。

医療、教師、警察。

今の日本で、聖職と胸を張って言える職種は、減りましたかね?

恐らく、個々は素晴らしい方々だと思います。

怖いのは、組織の質な気がします。

善悪は、個人個人の方が的確な場合が多く。

人数が増えるほどに、あれの為、コレの為と、善悪が分からなくなると、先日、ラジオから聞こえてきました。

今日は、初心を思い出します。

内容は、恥ずかしいので秘密!

それでは、ハバァーグッデイッ!
※海外生活したのに、英語が書けません。

良い一日をっ!

iPhoneからの投稿

-ブログ
-, , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.