ブログ

家庭環境の違いも長所になっちゃうのね・・・。

投稿日:

佐々木先生と我が家の家庭環境の違いの一つが

我が家は、健康第一主義の東洋医学の鍼灸、自然食の親に育てられ、理屈は解らないけど

健全に生きる生活習慣、養生方法、

負の連鎖など分かるし。

食も、知識より経験則で

玄米は腹持ちが良い。

快便である。

知っているが

それ以上の事は

むしろ

佐々木先生が良く知っているし、良く勉強している。

一つの理由が彼の母親が看護師であり

精神病院勤務の看護師の母が働く間、院内の保育施設で過ごした経験が色々物語る部分は多い。

楽しく遊んでいる横で

巨人の様な大人の叫び声や怒鳴り声を聞き、そんな中で彼は色々と学んだように思ってしまう。

彼いわく、西洋医学の頭打ちが有る事を理解している。

から、その先を良く学んでいる。

そんなおり、親を治療すれば良くなる。

しかし決して、その親は鍼灸を受けようとはしない。

そんな話の典型的な一つの家庭の患者さんが来院。

子供は、一人、健康第一主義になであり。

親は、色々と悪い所が多い。

自分の体質を理解して、いろいろと試しながら養生法を実践している。

そんな同じ世代の二人を見ながら

偉いね~

良く出来るね~

俺の親は、俺以上にうるさいしね・・・。

そう言う環境と逆だもんね

偉いわ~

なんて話をしました。

正直・・・。

流れとして考えれば

親と同じ流れを組みやすいのが、子供である。

しかしイレギュラー、反面教師にする事も大いに有ります。

昨日は感心した一日でした。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.