ブログ

婦人科系の疾患と鍼灸。

投稿日:

最近、逆子や不妊領域で鍼灸が認められつつあることもあり。

各症状の治療が増えてますし。

金田先生の影響も有るように思います。

さて

先日、瘀血の話を書かせて頂いたように

婦人科系の多くは血液に絡み、その結果であることが多いです。

婦人科疾患でWHO(世界保健機構)が鍼灸効果を認めている疾患が

更年期障害、乳腺炎、白帯下、生理痛、月経不順、冷え性、血の道、不妊となります。

※血の道とは、自律神経症状、感情の不安定感、不安感の事で、現代医療におけるPMSの症状かと思われます。

正直、率直に申しまして

医療関係者のご家庭に育つことによって

薬が身近に有りすぎることで

自律神経のバランスが不自然になってしまっている方。

婦人科疾患になられている方が多い傾向があるのでは?と感じています。

問診をしておりますと

薬の使用頻度も、その家庭ごとに、それぞれで有るにも関わらず。

それを、普通。常識。と考えてしまうのも

自然の事かと思います。

一方で、医療関係者の一部の方は

自分の子供を病院には連れていかない。

※消毒に耐えた強い菌類やウィルスが存在する傾向が有るのが病院だからと言う医療関係者の方も居ましたし。

予防接種を一切受けさせない。

薬を飲ませない。

そういう医療関係者のママさんも居たりします。

これは、ある意味、裏付け。副作用まで知ってるからだったりします。

薬の中には、副作用として記載に及ばない副作用も有ります。

これは

これは、薬剤師の初期の授業にも有ると思うのですが

「薬のすべては毒物である」と言う事です。

薬学の教授の中には、「皆さん飲んではいけません」と

授業を始める先生もいるそうですね。

あくまでも、毒をもって毒を制する。これが薬です。

しかし、一方で

日本での薬の消費量は、世界平均の8倍と言う説が有り。

私も患者さんの問診をする中で

それぐらいだろうな~と思います。

簡単にイメージできることは

皆保険制度と言うもので、薬剤が格安で手に入ること

他の国では格安で手に入らないから

本当に必要なものを必要な分で

なんなら、最小限のもので、自分が健康努力をする事が当然だったりします。

仕事の責任を果たすためなどに、とりあえず症状を抑えこんで、また仕事に戻ることが善と言う風潮が有ると思います。

※自費診療とは、皆さんが鍼灸数回で結果を求める意識と同じです。病院は保険で分からなくなってますが、私の一時間の治療で6000円なんて次元では無いですよね?
医師と向き合うのは数分ですよね?でも利益は我々以上です。

その結果、向精神薬関連でも、ほかの国では3ヶ月しか使用しない薬を

日本では年単位で飲んでたりしますし。

不必要な薬が、おまけで付いてきます。

膝や肩でも同じで関節痛でも

検査して

痛み止めの薬。

注射。は根治療法では有りません。

その部位は治すことなく痛みを誤魔化して

限界に来たら

手術です。

ちなみに、鍼灸なら治るものは多々あると思います。

ただ一回数回で治る訳ではありませんが・・・

と言う事で

婦人科疾患を本気で治す場合。

これは、うつ病や自律神経失調症でも同じですが

薬の副作用を理解することが大切ですし。

薬は毒物であることを知る必要が有ります。

ただ、薬で救われる疾患も多々あります。

使い方や意識が問題かと思います。

これを理解して頂く事で

自分の子供を、薬漬けにしてしまう毒親にはなりません。

①薬は少なくても食品添加物よりも毒性が強い。
添加物の原材料の多くは石油由来のものが大半です。化学がお得意な友人にお聞きください。
セメダイン、プラスチック、ビニールなどと同じです。

簡単に言うと、不自然なもので、自然界では食えないモノです。

カップラーメン。
薬品。
サプリメント。
マクド〇ルド。

どれが、一番、体に悪いか?わかりますか?

薬品。
サプリメント。
カップラーメン。
マクド〇ルド。

だと思います。

よく

イメージでとして

人体は地球と同じ。なんて話をします。

海や森、川が有ります。

で、石油由来の添加物を飲み込む。と言う事は

ビニール袋やペットボトルやたばこのフィルターをポイ捨てするのと同じです。

なかなか、自然に還らないのは分かりますよね?

基本的に食べられる食材と言うのは

腐ります。

賞味期限が有ります。

ある意味、だから安全です。

しかし、薬、サプリメント、カップラーメン、マッ〇

マッ〇は諸説ありますが・・・。

安く利益を産むには

それ相応の理由が有ることはビジネスマンであればお分かりかと思います。

後は

常温棚に並ぶ、肉系のパン、ツナパンが異常なのは分かりますか?

さて

ここまで異論は認めます。

食べられるものが無い。

だと思います。

正直、夫婦共稼ぎの形態で、三度三度の食事を原材料を気にして食事を作ることは大変ですし。

食費を削って

他のものにお金を使いたい方も多いと思いますし。

少々健康志向も強まって来てますが

一方、で、おいしい。おいしくない。と言うものに忠実でありたい気持ちも有ると思います。

さて

「医食同源」と言う言葉が有ります。

チャングムの誓いを見たりされた方はご存知かと思いますが

皇帝は食事で健康管理をされてましたよね?

詳細に言えば、導引と言う運動療法もされていたと思います。

何を食べるかで

血液状態が決まります。

婦人科系は血への意識がとても大切です。

婦人科系に限ったことでは無いんですけどね。

血液状態を制覇できれば、大抵の病は克服できます。

さて

婦人科疾患をご理解いただくために

一つ実験しましたので・・・。

婦人科疾患を患う方の一部には、非常に働き者の方が特徴な疾患が有ります。

この時に

竹前的に意識して欲しいのは

休む。癒される。

横になることの大切さです。

人体の大半は水分です。

おおよそ60%を占めてます。

で、体って、手足が付いているので想像しにくいのですが

股間のあたりって

どんぶりみたいになってるんですよね。


、胴体のしたにどんぶりみたいなすり鉢状になってって

そこに、子宮や卵巣が有る訳です。

とあるヨガの先生が

逆立ちで、子宮筋腫を軽減された話を昔聞き。

なるほどな~と思ったことが有ります。

以下はイメージです。

{C6BE137D-CA6B-49F5-B56B-DB3419200F57}
一応、こんな感じです。
コレは、ドロドロ血を模した。
お灸のすすと水を混ぜた物です。

{FEC3A58C-604C-4109-89E3-651F5E04712B}
{7E756827-EEAA-45A9-8CAA-F06BC66D41CE}

{8EF2D78F-DF90-4C42-AC68-13C60B9D7E44}

{D248CF69-5264-4573-9906-7C1E2395EAE6}
コレが、1日頑張って立ち続けた。
もしくは座り続けた。
カラダの水分と汚れのバランスです。

{931DB993-CCBF-4074-8C01-44271DA6CF39}

横になるとは、こう言う事です。

頑張ることは良いことだと思います。

一方で、こういう現状を作る事も有ります。

ちなみに、出産で瘀血が改善される話が東洋医学的には有りますが上記をご理解頂ければご理解頂けるかと思います。

肝臓や腎臓、すべての臓器が血液をよくしようと努力してますが

横になる時間や

癒されている時間が少ないと

濾過できません。

濾過できなければ

骨盤周辺が淀みます。

疾患が発症します。

普通は、婦人科、病院などに行き。

薬をもらい。

薬を飲みます。

でも、こういうイメージが付くと

どうでしょうか?

根本的解決にはなりません。

もう一つ。

こうなると

足が冷えるのが分かりますか?

血流を作るのは、心臓からの動脈の力が有りますが

静脈は

筋ポンプと言って

灯油ポンプのように、筋肉が稼働することで、静脈が押し上げられます。

※動脈は酸素や栄養を抹消に運ぶ役割。
静脈は、二酸化炭素や代謝産物を、排せつ機関に運ぶ役割が有ります。

運動をしない人は下肢によどみが出来ますよね?

これは

むくみの原因ですが・・・。

とんだ勘違いでも、すげぇ売れちゃうんだよねぇ~ってのが

圧迫する靴下?タイツ?下着?なんですよね。

これ

健康番組でもやってましたが

靴下をはいて寝るのと

靴下をはかないで寝るのでは

履かないほうが足の温度は高いんですね。

イメージの話で言うと

血管を無駄に圧迫するという事は

ごみ収集車が、肝臓や腎臓、脾臓に行きたいのに・・・交通渋滞起こすわけです。

いや、栄養素?

食品を運んでいる車も渋滞に巻き込まれていると思います。

ちなみに、毛細血管や毛細神経を潰すような強すぎるマッサージは

この道路を潰してしまうわけです。

さて

治す。には、知識も大切なので

参考にして頂ければ幸いです。

ちなみに

不妊の相談で、定番の話が一つ有ります。

基礎体温に関係なく。

エッチはしたほうが良いです。

エッチが好きじゃないなら、マッサージでも良いです。

母体も男性も。

そこに「気」としては大切な事が起きます。

東洋医学の基本中の基本ですが

夫婦和合が

もっとも大切な秘訣となります。

言い換えると

若い子が望まぬ妊娠をしてしまうことが有りますが・・・。

それが、それです。

ただ、ポイントとして

義務では有りません。

心が大切かと思います。

心身如実ですから・・・。

不妊治療をやめたら

出来た。よく聞く話かと思います。

副交感神経。リラックス。お気楽。ちょ~適当。

とても大切なんです。

理屈ばかりでロジックになりすぎると病んだりするのと同じです。

科学的根拠も大切ですが

人体は自然物です。

畑や観葉植物と同じです。

理屈以外に大事なことが有りますから・・・。

それは

心の心配や不安だったり。

案外目に見えなかったりしますからね・・・。

ではでは

ある意味、とんだ話ですが伝われば幸いです。

今日も良き一日を!!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.