ブログ

神臓と心臓。

投稿日:

東洋医学のツボに、神臓と言うツボが有ります。

photo:01


ボケボケですが25番です。

photo:02


心臓の近くに有るので、安直に考えますと、心臓なのですが・・・。

漢字の意味から読み解きますと

神を臓する場所となります。

もしかしたら

もしかしたら

開いたら

ぱっかーんって出てくるかもしれませんね・・・。

photo:03


それぞれの神様が・・・。

photo:04


冗談ですが、マジで

古武術、古典、東洋医学の先生などの深い話で・・・

神様は、外じゃ無くて、貴方の胸の内に要る。

神様は、そもそも、誰の身体にも同居している。

と言う話が良く有ります。

これって、あなどれない話なのですが・・・。

お寺、仏像に手を合わせる。

これって他力本願?とか。

ちなみに、私も初詣行ってお願いスル派ですけど・・・。

でも、本質的に、結局自分の心一つで人生が変わる事。

善悪を判断する心は自分自身。この概念は持ってます。

結果的に

自分の心、波長、波動を変える。

引き寄せの法則。鏡の法則。

これを認めて有ると思えば、自分自身の心を変える事が一番、現実化されると思います。

と言う事で、一番大切にした方が良い場所でも有ります。

他にも

「誰が見て無くても、悪い事は、お天道さまが見ているんだよ!」

と、昔の方は良く言ったと思うのですが・・・。

これが、実際、心身に出るんですよね。

悪い嘘、悪意、と言うのは自分の心身を苦しめる事に案外繋がるんですね。

ある宗教では、思うだけでもダメ。と言う教えが有ったような気がしますが・・・。

まさに、そんな感じですかね・・・。

ある程度、頭で思い描く事と、心身の繋がりはご理解頂けるかと思います。

ムカつき。イラつき。憎しみ。妬み。自己嫌悪。これって全部、交感神経が優位に反応するはずなんですね。

まあ、修復力の高まる。癒される。副交感では有りませんよね?

過度に交感神経が働けば、緊張ですから、良い事なんてあんまり有りませんよね?

これが解れば、誰にもばれ無い。悪い行いして。

でも、自分が理解している場合。

それは、ジリジリ無意識に自分を苦しめる事になるんですね。

まあまあ、悪い話は、ほどほどに致しまして・・・。

自分自身の心をもっともっと輝かせ、喜ばせると言う事が、案外一番の、お賽銭になるかもしれません。

どうでしょう。

案外、昔の人が言ってた事は、非常に的を得てませんか?

それと、どんな人の中にも神様は居るんですよね。

それでは、良い一日を、合掌。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.