スタッフ佐々木。

左右の裾の感じ方。

投稿日:

こんにちは。
佐々木です。

普段何気なく来ている服が、

たまーに違和感というか、

左右で着心地が違うということはありませんか?

片腕の裾だけ妙に締め付け感を感じるとか、

肩の部分が下がるとか、裾が上がってくるとか、

ズボンが片脚だけキツく感じるとかです。

いわゆる筋が張っていたりすると感じるものです。

あとは代謝が落ちることで、水分やその他老廃物が溜まっていて、

実際に腕や脚が太くなっていたりします。

いわゆる浮腫みのようなものなのですが、

神経根症状としてこのようなものも一緒に出てきたりします。

神経というのは信号の伝達を行うものですが、

それが障害され、満足に伝達ができないことで、

神経と同じ走行をもつ血管も流れが悪くなります。

血管の流れが悪くなれば老廃物や水分の代謝が悪くなるので、

浮腫みなどが起きるのはごく自然なことです。

神経根ということで、腕や脚の根、

つまり頚や腰の詰まりによって、このような現象が起きる訳で、

それらを解消させれば自然と衣服の違和感などもなくなっていくことと思います。

痛みなどがなく自覚しづらい部分でも、

よく観察すると、なんてことなさそうな現象も身体の異変によって引き起こされるものですので、

「そういえば・・・。」と思う事があれば、改善させとくといいかもしれません。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.