ブログ

西洋医学関係者が自律神経失調症になる。

投稿日:

海陽堂あるあるネタ。

看護師さんの自律神経失調症。

薬剤師さんの自律神経失調症。

栄養士さんの自律神経失調症。

教科書上

冷えを考え無い世界観。

コリを考え無い世界観。

砂糖の問題点。

乳製品の副作用。

薬や予防接種の副作用も考え無い世界観だと

思います。

なので、とれだけ正しい処置?薬を飲んでも前進?出来てるのかな?

って事で

一部の方が

東洋医学や鍼灸とリンクしてくれます。

で、結果的に基礎知識があり。

鍼灸とか漢方とか、医食同源とか理解度も高く、改善率は高いと思います。

知識で固定概念的にならなければ・・・。

おおよそ柔軟の重要性にも繋がります。

遠方の管理栄養士さんが、鬱で…。

年末に当院のブログの読者登録申請を頂き。

他で鍼灸を受ける覚悟をし

断薬をし

徐々に回復し

改善し

もう鬱じゃ無い!

とまでおっしゃってます。

心屋さんのブログで、自我も確立しているようですし…。

最初は、ちょっと見てて冷や冷やしましたが…。

良い先生とリンクしたようですし。

ご本人も相当腹をくくった事だと思います。

ご紹介したい気もしますが…。

あちら様のプレッシャーになるといけませんので…。

全くの他人ですが…。

すごく良かったな~と思ってます。(^_^)

こんな毒々しいブログですが…。

少しは、キッカケになったかな…。

鍼灸が高くてどおしよって話の時に…。

自分の患者さんじゃ無いから言える話が有りました。

だって、自分の患者さんに自分が言ったら、ただの金儲けと思われそうですからね…。

にしても、良かった。

一生、薬を飲んで

パーキンソンや認知症、色々な疾患になっていく対処療法を続ける。

それを私は、良い事とは思いません。

えがった。

えがった。

(^-^)/

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.