ブログ

久しぶりのサーフィン

投稿日:

おはようございます。
 
竹前です。
 
昨日は久しぶりのサーフィンに行って来ました。
 

 

 

 
なんかドラマの準備?舞台?セットがされてて
 
あんなものチョイチョイ作っちゃうんだから
 
凄いなぁ〜と感心しました。
 
 
 
サーフィンは楽しく出来ました。
 
 
昨日は、海に行く時必ず寄っていたコンビニが無くなってました。
 
秋だからなのか
 
自営業者だからなのか、思う事があります。
 
毎度のように
つわものどもの夢のあと。と思います。
 
どんな形であれ夢に向かう事は良い事だと思うのです。
 
結果がどうであれ、実行にうつした訳ですから・・・。
 
 
とは言え、借金にせよ、貯蓄にせよ、その方それぞれの大金を投資して、命の時間を投資して、はじめる訳で・・・。
 
それを終わらせる時の思いを想像すると、かなり厳しい物があると思うのです。
 
逆に、もしかしたら、何も感じないタイプなのかも・・・とかも思ったりもします。
 
秋だからねぇ~
 
東洋医学的にも
 
秋の感情は、憂う。悲しみ。ですから、そういうもんだよなぁ~
 
とか
 
そんなややこしい事を考えて、次のコンビニに寄って
 
 
コーヒー買って
 
車に乗って
 
となり見たら
 
隣の車で、マダムが両手を口に入れて、総入れ歯を取り出しておりまして・・・。
 
いろんな事に心がビックリして
 
心の中で
 
ピッコロかよっ!と心でツッコミを入れ
 
大分元気になりました。
 
 
「五行色体表」の画像検索結果
 
五志を見て頂くと
 
秋は、憂う。悲しみ。
冬は、恐れる。驚く。とあります。
 
まあ、基本的に、冷えが強くなれば、誰しも不安が多少なりとも増します。
 
しかし、パニック障害系の方にとっては、ある意味、正念場が冬です。
 
とは言え、東洋医学的に、春、夏、秋の結果が冬でもありますので、残り短い秋ですが、健康な心身を作って頂ければと思います。
 
ちなみに
東洋医学的に
冬季型うつ。って当たり前です。
 
不眠症もそうですし、著しく元気が無い。やる気が出ない事もそうですが、病と思うのか、そこまでは思わないのか?
 
病名って、たったそれだけの一線だったりします。
 
特に心の病に、定義があってもあいまいで、無い様なものなので・・・。
 
竹前も、寝れない時期は山ほどあります。
 
2時間ぐらいしか寝ていない事もざらにあります。
1日寝れない事もあります。
夜間に何回も起きる事もざらにあります。
 
そんな人は大勢います。
 
※以前にも書きましたが、肝虚という東洋医学的な証があります。やせ型で眼鏡をして一つの事にはまると24時間程度は起きて集中する研究者タイプです。
 
毎日規則正しく寝れない人は山ほど居ますが、それが病気と考えるか?そうとは考えないか?ここが大きな差です。
 
 
秋は悲しみをたしなむのが大切です。
 
多すぎる悲しみは、それはそれで病みますのでご注意下さい。
 
活発でにぎやかだった
 
生き物たちが減り始め
 
高かったそらの雲は少しづつ低くなり濃くなりますね。
 
海は冷たくなり
 
植物たちも成長から、何とか維持し、じきに枯れて、葉を落とし始めます。
 
その一方で、次につながる命の実りを付けます。
 
 
悲しむ時は悲しみ。
 
冬に耐え。
 
春に喜び。
 
夏に楽しむ。
 
そんな感じです。
 
という事で
 
アルマゲドンの名場面でも
 

 

 

 

 

では
よき木曜日をお作り下さいませ!!
 
 

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.