ブログ

胃が荒れると、性格も荒れる。

投稿日:

我々からしますと

当たりまえ・・・。

と、ついつい思いがちな内容も

皆さんには驚きの内容のようでして

胃が荒れると、性格も荒れる。

結果、人生も荒れる。

ふしあわせ傾向に有る。

実際に不幸が重なってるのでは無くて、視点が不幸に思います。

イライラ、モンモン、畜生!クソッ!

無駄で、どうでも良い所で、負けず嫌い。

さらに不幸傾向を増す。

過渡期になると

ありがとう。も、お願いします。

も、言えないし。受け付けない。

でも、不幸の元凶は胃とは、普通、思わない。

なので、父の名言の一つにも

甘い物は、運が悪くなるから気をつけな!と言う。

胃が悪く無くても、甘い物が嗜好品の人は、砂糖が多すぎる事で、逆に低血糖になり易く、怒りんぼうになる事は

ほんまでっかテレビでも取り上げられてました。

タイトルは「スィーツ女子は怒りんぼう」と言うタイトルでした。

短気は損気で何一つ良い事など無い。

いやいや、これは、ある種、若い時は、わがままを通せる利点にもなる。

権力、戦い、そういった場面では利点もある。

けど

40歳。50歳。60歳。

で、短気なままで有る事は、協調性の喪失、孤独を意味します。

と言う事で、胃を健全にする方法を本気で学べば幸せになる傾向に有ります。

もちろん、胃薬で胃は良くなりません。

それでは、今日も良き一日を!!

ありがとうございます。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.