ブログ

お正月疾患続きます。

投稿日:

お正月症状。

1位 腰痛 胃や肝臓から来る腰痛、座り続けた事による腰痛。

2位 背部痛。これも胃肝臓。

3位 倦怠感。仕事のサイクルから離れ、気を抜いた為、自転車のこぎ始めのような重さが出ます。
       まあこいじゃえば、徐々にいつものペースに戻ります。

年末年始は非常に大きく壊す方が多いのですが、今年は少なく一安心。

年末に脅した甲斐が有りました。

そして両親に高島易のカレンダーを頂きました。

ありがとうございます。

photo:01


photo:02


開運などと甘い思考では有りませんが、気学を見るのに使わせて頂きます。

気学を学ぶと、早熟早老、大器晩成、など有りますが、オススメは大器晩成となります。

早熟早老の運気の方は、一つ成し遂げて、早めに隠居して、身体を養生する事で老後の質も上がります。

大器晩成の方は、つらく苦しい日々、中々日の目を見ない日々も、将来の為と、誠意をもって、優しさ、感謝を配った分だけ、喜びの多き未来になります。

勉強をするほどに、簡単な話、鏡の法則と、言霊、思考の現実化と言う実にシンプルな物に繋がります。

気学に、そんな事は書かれていませんが、そう言う事と私は解釈しています。

良運、不運も、自分自身が心が決める事です。

石ころにつまずこうが、百円を拾おうが、次に出てくる言葉がその人を物語ります。

病は気から、気の持ちよう、などと言いますが、逆に体調がその方の気持ちを決める事も往々にして有る物です。

武術をされていたような方は、わかると思います。

心身如実。

これの映し出し?表現?の一つが、運勢。

なので、心身の質を高める事が、運勢が良い。

と思える状態に近くなるのかな・・・。

適度な運動(遊び)、良質な睡眠、質の良い食事、もっともシンプルに安く出来る開運方法となります。

-ブログ
-, , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.