ブログ

新作冊子。心気症について

投稿日:

photo:01


心気症とは、器質的身体疾患がないにもかかわらず、自身の身体状態に対して、実際以上に過度に悲観的な悩み・心配・思い込みを抱え続け、その結果、身体・精神・日常生活に支障を来たしてしまう精神疾患の一つ。

パニック障害、めまいの後に出る不安神経症等々が当てはまりますかね?

WHOの鍼灸の適応症にも含まれますが

強い不安感から、冷静な判断も困難になりますので、ご家族が鍼灸の安全性についてよくよく調べて頂く事をオススメします。

もしくは体験してみる事で、鍼灸は安全で安心な治療方法である事を、心気症の方に安心感を与えてあげる必要が有ります。

本人の判断力も低下しておりますので

この疾患に関しましては、ご家族の努力が非常に大きなモノになります。

安易に有名大学の病院で薬漬けになる場合も有りますし。

無資格の整体等々にひたすら通う方も居ます。

患者さんの来院は、春から梅雨、初夏にかけて増えます。

次が、秋から冬です。

食事に置いては、コーヒー、砂糖、糖分の強い果物、乳製品等々を避けて頂きます。

以上宜しくお願いします。

iPhoneからの投稿

-ブログ
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.