ブログ

医療人トーク。

投稿日:

海陽堂は医療関係の患者さんも多い。

ここで話されるぶっちゃけトークは、簡単にはブログでカミングアウトは出来ない。

でも少しだけ、多くの医療関係者が言う事は

自分なら、

その手術はしない。

うつになっても薬は飲まない。

特に自殺者を担う、救急救命に関わる方は

自殺の予後や既往歴を良く知る方々です。

人はシラフでは死ねない。

薬で殺されると思ってしまいますよ・・・。

先日のガンを自然食で克服した医師もそうですが今まで、患者さんを、散々切り刻んできたのに

自分や家族が癌である場合、その治療方法は異なる。

私も、噂の、薬剤メーカーの開く、豪華絢爛な勉強会に参加してみたいモノです。

権威主義の方々は、結果的に、この医療を崇拝信仰する。

意味や理由など、解らなくても

大学病院の医師がそう言っている。それだけの言葉の影響は非常に大きい。

今は癌の患者さんの勉強が中心となっています。

ブログをお読みの方の中には

マイナスのイメージを抱く方も多い事でしょう。

しかし、得てして、お客様と、患者さんを診るチャンネルは異なる。

今は、重度な方へチャンネルがふれている。

そうなると、お客様は、何を偉そうに!!と思っていそうで怖い。

佐々木先生からすると私は器用な人間のようであるが、そうでも無い。

またもや、鬱の相談が多いが、リアル鬱の方は2割である。

なりたい病の方。

自律神経失調症の方。

向精神薬の麻薬、覚醒的な薬品の中毒の方も居る。

この中には、潜在的に治っては困る方も居るのである。

そんな方は、もちろん、治しようが無い。

でも、治した方が良い。が本人がそれを望むまで治しようは無い。

そして、選手系の相談も多い。

やらない人には何一つ解らない。

スポーツも同じですよね?

そして

壊すのも自分。

治すのも自分。

鍼灸を選ぶのも選ばないのも、海陽堂を選ぶも、専門を選ぶのも、自分。

競技者であれば、自分以外の何者でも無い事はお解りだと思います。

やる人か?
やらない人か?

のどちらかです。

以上、宜しくお願いします。

それでは良い一日を!!

photo:01


photo:02


-ブログ
-, , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.