ブログ

鍼灸と選手と確定申告。

投稿日:

とある選手と…。

いやらしくも、確定申告話をしました。

プロ選手になると、鍼灸メンテナンスは経費になる。

モデルさんとか芸能人も、そうかもしれません。

けど、実際いくらまで使って良いのか解らないそうな…。

そんなモンですね。

以前は、年間100万円の選手の話を聞いた事があります。

普通の方には、ビックリですよね。

選手の年収にもよるのでしょうが…。

個室付きで、500万円のトレーナーの契約をお聞きしたので、それが経費として合う方はそういう事になりますね。

ココまで行くと

税金か?治療代か?って感じでしょうか?

もう、よく解りません。

そして、整骨院に行く若いプロ選手が案外居るそうで驚きました。

今は、そうなんですね…。

なんか、勿体無い気がします。

ちなみに、一般の方は、鍼灸は、医療費控除に使えます。

整体やカイロなどの民間資格は医療費控除になりません。

まあまあ、どちらも、損か得かはわかりません。

そして、治療の話。

20代、30代、40代で、年々、トレーニングや治療の質は、上がって行くと思います。

上げざるを得ない。と思います。

自分なりの創意工夫が大事なので、東洋医学的鍼灸プラススポーツ鍼灸も選択肢になってきます。

若い時は、整骨院でもどうにかなると思います。

若い時は、一般的な、栄養学でも、トレーニングでも、どうにかなると思うのですが…。

年齢と共に、いかに良い物か?を考えるようになると思います。

プロテインは短命でしょうし。

トレーニングも質になるでしょうし。

治療もとりあえず的な物では、故障だらけになりますよね?

レジェンドの選手が、ヨガ、断食とまで行かなくても粗食をしたり、東洋医学の鍼灸を好んだり、無駄な補強トレーニングを排除したり、初動負荷や古武術などを取り入れます。

みたいな話です。

たまにはプロ選手ネタでした。

かと言って、マッサージや整骨院が普通。

と言うアダルトな人が来ても、何処から説明すれば良いのか解らなくなる時が有ります。

これも価値観の差なのですが、もっとを望めば、普通も変わってくるように思います。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.