スタッフ佐々木。

リウマチと向き合う。

投稿日:

こんにちは。
佐々木です。

リウマチを少しでも楽にしようと思った際に「ここが変われば!」みたいなとこがあります。

力みがちな性格です。

ゆったりした感覚をもう少し持ち合わせていただけると改善しやすいと思います。

頑張り過ぎが自分の身体を追い詰めてるってことに気付いてほしかったりします。

そして理解して欲しいのはいきなり患ってる訳ではないということ。

何かしらの要因を以てして時間をかけてその疾患に近づいていると思ってください。

だから治療すればいきなり治るという考え方も正直甘いです。

ということで自分が出来ることとして、

まず力みがちな性格を少しずつかもしれませんが穏やかにさせます。

これはいきなり性格的なものをどうにかする、

ということではなく、心身如実を基に、身体をゆるめてあげることで中身(気持ち)から、

変えていこうっていう考え方です。

どうしても疾患と心を別々に考えてしまう世の中ですが、

これに関してはキッパリとNo!!と言います。 

別々に考えるなんて勿体無い!そう思うからです。

確実に、心が身体に…、身体が心に…、影響を与えてるのは間違いないからです。

解らないから認めないのか、解ってるから認めたくないのか、

時折そういった葛藤のようなものをこちらに覗かせる人がいるように思えます。

自分は物の本質を見たいし見てほしいと思うたちですので、

とにかく治療を受けて頂きたい。そう思う次第です。

こんな若僧の言う事ですので信用ならないかもしれませんが、

疑うばかりでは何も進展しません。

まずはワンアクション。

その上で治療の効果が今一つと言うのであれば、そこは遠慮なく言っていただきたい。

至らない部分は多々ありますので、その方が自分も分かり易くて助かります。

更に探求!となります。

こういう流れはリウマチの治療に関わらずです。

頑張る対象を外から内へ、仕事や家庭等から治療へシフトしてみることをオススメします。

しっかり腰を据えて自分の身体と話し合う時間を作ってみてはいかがでしょうか?

佐々木からリウマチを治療にするにあたって、一つの提案とさせて頂きます。

何卒よろしくお願いします。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.