スタッフ佐々木。

さむさむ。

投稿日:

こんにちは。

佐々木です。

最近グッと冷えてきましたね。

そろそろ手足もキーンと冷えてくる人もちらほらと出てくるのではないでしょうか?

人間不思議なもんで、手足が冷えるとついつい余裕がなくなってきます。

妙な焦燥感というか、カリカリしやすくなるというか、

普段あんまり湧かない様な感覚が湧いてきます。

寒空の下、外で待ちぼうけをくらってる時をイメージしていただければ

その感覚が何となく分かるかもしれません。

手を擦り合わせながら脚をパタパタと動かしている様ですね。

手足が冷えてると動きまでは再現されなくとも、気持ちが同じ様になってきます。

そんな焦燥感などを解消する為に効果的なのが手もみです。

冷えの改善とまではいかなくとも気持ちを落ち着かせる効果は十二分にあります。

手もみのやり方についてはオリジナルで構わないと思います。

手の平の指と指の間を拡げてあげる様にやると良いポイントが取れます。

更に効果を期待するなら相手を作ってお互いにやること。

更に更に欲をかけば心から信頼できる人とやること。

夫婦でもいいですし、親子、親友でもいいかもしれません。

ギブアンドテイクでやってみてください。

してもらう時は相手の温かさを、ほんのちょっとだけ貰うような意識で受けてください。

してあげる時は自分の気持ち少しだけ分け与える様な意識でしてあげてください。

この意識をするかしないかで大きく変わると思います。

後はお手軽にやるのであればお灸も効果的です。

手を隈なく押してみて、痛かった所に市販のお灸をしてみてください。

気持ちよさを感じれてどこか落ち着くものがあると思います。

手なんか体全体を見れば小さい一つのパーツかもしれませんが、

日常的な動作だけではなく、

人に気持ちを伝えることもできれば、痛みを与えることもできる。

はたまた心身のケアだってできる小さな巨人さんなんですね。

普段何気なく見てる手かもしれませんが、時には労ってあげてくださいね。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.