ブログ

患者さんの絵を見て。

投稿日:

今日は、患者さんの絵の写真を見せて頂きました。

今まで、沢山の問診で色々お聞きするより、なんだか、たくさんの事が解ったように思ってしまいました。

とてもキレイな景色を見ているような、心になり、なんだか感動しました。

こんな時、多くの感想?言葉は、誤解を招きそうで何も言えなくなりますね。

そんな中

私が、診ているのは患者さんの極々一部である事を感じました。

私は、ボロボロに使われた体に、時として、がっかりする事が有るんですね。

仕事上、治したい。

と言う気持ちで仕事をしていますから・・・。

少し改善させると、あれや、これや、忙しく、心身を削り、使いまくり、またボロボロで治療に来て。

ちっともダメね!とか言われるのである。

もちろん、海陽堂の患者さんの多くは、薬もダメ、マッサージもダメ、鍼灸で何とか繋いでいる方も少なく無い。

ありがたい反面、けっして優しさ、甘やかしだけでは、向き合えない。

だから、こちらも、一生懸命、それ相応に厳しく対応させて頂く。

まだまだですねぇ~。

いやいや勉強になりました。と思いつつ。

方や

ギリギリの方を強引にでも、止めるべきだったかな?思う出来事も有りました。

大事な約束の為に、体が壊れる可能性は非常に高い。

でも、大事な約束だと言う。

可能性だけ見れば、悪化しない可能性は有る。

普通の医療なら、絶対安静。とする場面かもしれません。

でも、結果、悪化。

意地でも止めた方が良かったか?受け入れて良かったのか?

カレー味のウ○コか?

ウ○コ味のカレーか?

悩みは尽きません。

でも、やっぱり悪化して良い事なんてほとんど無い。

そんな方を沢山見てきました。

心身の価値も個々によって違いますね。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.