ブログ

電気治療器の問題点。

投稿日:

ある選手のトレーナー様よりご質問がありました。

せっかくなので、今回、ここで皆様にもご紹介させて頂ければと思います。

まず、私が言ってる事は、教科書上間違ってます。

でも、改善率は高いはず。

と言う確信を持って、電気は使わない方が良いよとアドバイスしてしまいました。

更にトレーナー様の諸事情として

私の言っている事を、チームに所属してやっていく事は不可能と思われます。

私が、そのチームで、「その原因は脾胃に有ると思います!!」と言えば、「はっ?」と言う事で即刻解雇だと思います。

これが何十年に渡り、癌や難病を鍼灸で改善させた鍼灸師が、皆さんの環境でやっていける訳が無いのと同じです。

なので、トレーナー様の諸事情を汲むと、私の言う事に問題を感じる事は極自然な流れかと思われます。

と言う事で、まず、言葉で、伝える事はなかなか難しいです。

私のイメージとして、何かしらの電磁波などの方法で不自然に深層部を温める物は

電子レンジで温めた肉と同じイメージです。

最初は、柔らかくても、後で固くなると言う状態です。

更に、机上の空論ですが、低周波など、筋収縮を狭い範囲で何分も収縮させますが、狭い範囲の筋トレで筋肉がどのようになるかと想像しますと。

可動域の非常に狭い筋肉になるように思います。

良い例として、整骨院さんの患者さんです。

電気を高頻度に着けている方ほど、その部位の筋肉が硬く感じます。

今回のご質問内容は干渉波と言う事でしたが・・・。

大変失礼にあたるかもしれませんが

これが、マッサージ対電気と言う論議では無く。

鍼灸治療と比較されているようで有れば、効果の違いは明らかに思ってしまいます。

そして、私も整骨院等々で色々働いた経験上、色々な電気治療器を試しました。

印象として、どれも、これも、純粋に何か改善する物は少なかったように思う反面。

妊娠中、骨盤、子宮、精巣は禁止など、リスクの方が多いように思いました。

それよりも感じる事は、通うほどに硬くなってないか?と言う方々です。

決められたルールどうり、電気、マッサージを毎日のように続けます。

最初は柔らかかった学生の子も、毎日、電気治療を続けると皮膚が張り、筋肉の密度が増しているような硬さに感じました。

私の身の回りだけかもしれませんが、家族などの身内が来院された場合、電気治療器を使わない方々が多かったです。

その理由は、上記の、効果は、さほど無い。

更には、余計、悪化するかも?と言う考えも多少有ったように思います。

なので、経験を出来ればお願いしたいのです。

出来れば自分の心身で・・・。

①各電気治療機器。

②がっつり指圧。

③東洋医学的な方法を含めた鍼灸。

この中で、もっとも体の状態が良くなるのか?と言う部分だけで、体感してほしいんです。

逆に、何の問題も無い柔らかい筋肉の部分で実験される事も良いかな?とも思います。

右腕だけ電気機器だけ、毎日、同じ場所に、少し強めに継続して数週間後の結果。

左腕だけ、指圧で、強く揉んだ筋肉の数週間後の結果。

片足だけ、鍼灸で、強く刺した数週間後の結果。

数週間後に、血流が良く巡り緩んでいる部位と、逆に、固まっていく部位を実験して頂ければと思います。

一回だけでは無く、色々な場面や状況で試して頂ければ幸いです。

ちなみに、この実験が出来るのは、鍼灸師しか出来ません。

鍼灸の結果を知る事が出来るのは鍼灸師だけです。

他の業種、電気機器の販売業者は、売れる内容しか書かないです。

マッサージ、カイロ、手技しか出来ない資格の方々も、鍼灸がどのように効果が有るかも解りません。

電気や指圧が大好きな選手は、体が固く、可動域が狭く、致命的な故障をしませんか?

カイロを好んでいた選手は、背骨が右左にあちこちずれてませんか?

これは、私の実験的経験によるものですが・・・。

個人レベルで数が少ないかもしれません。

指圧が好きな方の筋肉が、もっとも固いです。

予測としては、毛細血管レベルの筋繊維や神経線維が潰れているように感じます。

カイロを好んだ選手は、右左に背骨がずれてます。

次に、整骨院などで色々な電気療法をされている方も、同じような現象を見受けます。

特に、症状周辺は、電気、マッサージの繰り返しで、亀の甲羅のような固さを感じます。

しかし、上記の方々の基本は、鍼灸で治療をされた方の体をほとんど触る事が無く、比較対象が少ない。

全く触らない方も多いと思います。

我々の業界も色々なタイプの方々が居る世界だと思います。

ただ、トレーナー様のイメージとしては、選手の為にもっとも結果を優先させる方では?と思います。

お金や生活中心の、利益、相手の望みをかなえるような現実的な技術者や、仕事と割り切って行っている方も居ると思います。

私も、電気機器も持っておりますが、奥底で眠っています。

あくまでも良く治るのは?と言う基準で考えると、説明書や教科書以上に、もっと、試してみる必要が有るように、私は思うタイプですので・・・。

私の経験上、電気治療機器は最大限人体には使わない方が理想的と言う考えです。

これは、私の意見となりますので、トレーナー様の考えを否定する物では有りません。

直接的、対話ならもう少しは伝わると思いますが、誤解を頂かないように願います。

大変失礼しました。

以上、よろしくお願いします。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.