ブログ

安物買いで胃癌への道。

投稿日:

さてさて安さに乗っかって、内臓を壊している方をたまに見ます。

美しくなりたい方も、強くなりたい方も、はたまた目的が、しっかり有る方も、内臓が身体を作ると言う実にシンプルな鉄則をお忘れなく。

面白い記事が有りましたので抜粋させて頂きました。

山積みだよ、常温棚に肉まん、ツナマヨパン…。

肉やツナが入ってて、常温で何日ももつって……普通なら半日で腐る。

ヤ○ザキパンが使用している猛毒の「臭素酸カリウム」は、世界中で使用が禁止されている食品添加物ですが、日本では使用が認められている。

臭素酸カリウム。

これは自然界には存在しない強力な発ガン性物質で、中国ですら使用を禁止しているのに、
ヤ○ザキは「生地にする段階では影響は出ないので、安全を確認している」 として使用。

この添加物は、生地の原材料ではなく小麦粉改良材として添加されるため、パッ ケージの原材料表示には表記されません(これがズルい)。

特にラ○チパックや、ふんわり食パン、ナ○ススティックなど、やわらかくてフワフワしたパンには 臭素酸カリウムの残存量が多くなる。

「毎日の朝食をこのメーカーのパンで済ませている子供が多いと思いますが、これらが子供の体を作る一部であってはならない。」

と郡司和夫氏は警告。

「本来、理想的な子供の朝食は、ごはんと味噌汁が基本ですが、毎日そうもいかない。
しかし、ふわふわやわらくて甘いパンよりも、バゲットやライ麦パンにジャムをぬって食べる。
かみしめるほどに美味しいパンはたくさんあります。
加工品に慣れた子供の舌をリセットさせる。
大人も同じです。」

そもそもヤ○ザキのパン以外でも、クリームやおかず やツナマヨの入ったパンが、常温の棚に何日も腐らずに並んでいること自体が狂気。

自分でツナマヨ入りパンを作って放置しとけば、半日 で腐るよ。

自然に。

こったものなんて必要ない。

共働きで大変、時間もお金もない。

なら塩おにぎりでも、豆腐の味噌汁でもいい。

それは「手抜き」ではなく「愛情」なんだ。

ヤ○ザキのラ○チパックを出されるより嬉しいということに、体もどんどん分かってくるはず。

いかがでしょうか?

深夜まで起きていて、朝は時間が無いから毎日、安売りの菓子パンを買って食べて、胃が悪い方を思い出してしまいました。

猛毒食べてんだからいくらピロリ菌の治療薬飲んでも、胃は、また壊れます。

胃が悪い方は、短気になる。

不平不満が増える。

不幸せ率高めなんです。

中には、病院でメンタル系の疾患名まで頂いて完全にそのモードになっている人も居ますが・・・。

全員では有りませんが、ただ胃が悪いだけの人も居ます。

胃が悪いのに、更に薬はきっちり飲んで、胃を悪くする。

胃が悪いので、感情が荒ぶる。

う~んファンタスティック。

これの極め付けが、以前にも書いた、腹の虫。

みぞおちで、まるで蛇が動くように何かが動きます。

病院ではガスと言われる方が多いです。

質を見直されると人生の質も変わりますよ。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.