ブログ

4月1日。

投稿日:

春ですねー!

昨日は指圧の先生と久々に話しました。

腕が良いのに何故か温泉施設で働く先生です。

指名が多く、開業したほうが良いかもぼやいてました。

原因がココで有っても、それを許さないお客さんとのやり取りが面白かったです。

自分も昔は良く有りました。

サービスベースの所で働く治療家は、すんごく大変です。

見極めが難しい。

お客様か?患者さんか?

周りは、初心者の技術者も多く、泣かせてしまった話もされてました。

初心者が多くスタッフの出入りが多い場所でも有ります。

一から教えても、1年から2年で辞めていきます。

その為に、上の人間は試行錯誤して一生懸命やるけど、若い時は、ブーブー不満を言うだけですから・・・。
自分も含め・・・。

私は、経営とポリシーのバランスの難しさを話しました。

経営だけ考えれば、ポリシーは邪魔です。

マーケティングして、お客様の望むようにやれば良いんです。

ただ、当院のように治す所で有ると言うポリシーなんて掲げてしまうとお客様は入ってきません。

患者さんだけです。

治療を主体にすると、経営に波が出ます。

ただ、この先生もポリシー無いんなら辞めちまえって話ですよねー。

そういう事なんですねー。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.