ブログ

鬼怒川行って来ました。

投稿日:

自分が忙しい=嫁も忙しい。
最近の家族サービスの悪さに怒り心頭の神々がいる。

仕事が忙しいのは良いことだけど、
毎週!毎週!海ばっかりで!どうしようもない!

仕事と海ばかりの自分は、よってたかって、たしなめられた。

わが息子を、実の母もおかしいよばわり!

自分の母と嫁とで、もののけ姫の獅子神様のようでした。

自分「しずまりたまえー!」
怒られるか・・・?

そんなこんなで、日帰りしか連れて行けないが今日は家族を癒せすべく温泉に行ってきました。

海は、うんざりの嫁の選択肢は完全に山。

鬼怒川に決定。

途中温泉の手前で、自然の川で遊ぶ地元の子供達を見ながらわが子やワンコも盛り上がってました。

自然の中で育つ子は、ほんとに元気で素直な感じを受けました。

チャリンコで釣竿片手に猛ダッシュで川に向かい、でかい声で「こんちわー!」と言われ、こっちが驚いて「こんちわー!」と言い返しました。
男の子と女の子10人以上いました。

何だか、元気で、素直だなーと思いました。

当院の患者さんでも、学生さんの挨拶はすばらしいと思う子が多いですが・・・。

自分の家の周りの子達と自然で暮らす子達は明らかに違いを感じる。

塾や習い事を一生懸命している子もいれば、この川で遊ぶ子供の様に、石を投げたり、釣りをしたり、網で何かを捕まえたりが日課の様な子もいる。

自分達の小学生時代を見るようだった。

ほんの20数年前、自分の回りも、遊びが中心だった。
5段ギアの自転車に乗って方々の小川に魚やザリガニや虫を取りに行った。

自分達が遊んだ沼や小川は立ち入り禁止な所も少なく無い。

危険を排除する事も大事かもしれないが、危険と付き合う能力も大切と思う。
海でもそうだが、ハワイより日本で起きる海水浴の事故は多い。
それだけ、自然をなめている傾向もある。
自然の恐怖を知っていれば、なめてかからない。
自然を知らない大人も多い。
川の増水、海では時に来るセット(波がある周期で大きくなって来るタイミングがある)や離岸流、溺れたら、浮き具無しで助けられると思わない。
地元の子はきっと知っていると思う。

塾や学校で習わない事を、自然が教えてくれる。

戦後の人は大変な思いをして日本をたてなおした。
でも、今の日本と、昔の日本どちらが良かったか?と言う問いに80%が昔の方が良かったと答えるそうです。

特に、都心に住む男性は90%に近くの人が、昔が良かったと答えるそうです。

日本も広いのだから、田舎に暮らせば良いだけですけど・・・。

良い一日でした。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.