ブログ

メンタルコントロール。

投稿日:

イチロー選手がバッターボックスに入る一連の動作が有りますよね?

バッターボックスに入る前にもストレッチやバットを振り回して、問題点の解放を行ってます。

トップ選手の多くはそう言う物をしますよね?

相撲でも塩を撒くのに、それぞれ有りますよね?

朝青龍は塩を撒き、帯を叩く瞬間までに迷い。を無くすそうです。

迷うとダメだそうです。

ジンクスと言う方もいますが、メンタルコントロールとも取れます。

勝負パンツ、ズボンは右から履く、玄関から出る一歩めは右足など色々有ります。

言い換えると、そのルーティーンをこなす事でいけると思う訳です。

これを作ると良いそうです。

もちろん、的確に、自分の問題点を知り、それを開放する身体的流れも必要です。

これも、人それぞれで気持ちの持って行き方も違うみたいです。

弱い気持ち、迷いを捨てる。

試合でも、練習動作と同じであるように再現する。

呼吸を整える。

そのルーティーンで失敗をしても、確率論で良い物であると、高めて行く。

改善すべき点は改善すべきですが、失敗する度に一々変えない。

肉体と精神はリンクしてます。

スキップをしながら、ネガティブな事は考えにくい。

いくぞっ!と怒鳴りながら、ネガティブな事は考えにくい。

ルーティーンワークをそれに近づける事がです。

下を向いてできると言い聞かせるよりも、上を向いてできると言う。

その方が、体は動く。

ただ、心技体の、技と体をろくに高めないで、心だけ考えてもダメなんだと思います。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.