ブログ

海行って来ました。

投稿日:

昨日も海行ってきました。

朝一だけですけど。

海から上がってくると、その周辺では知れ渡っているトップアマチュアのサーファーとウエットメーカーの社長が自分の車の隣に止め話していました。

この社長さん、顔見知りではないのですが、何度か海で話かけられます。

「そのウエットじゃさみーだろ!」など。

今回も「今日の波はどうだ?」といきなり聞かれ。

この凄い人達に自分はなんと答えて良いやら解らず。

「いやー微妙です」しか言えませんでした。

普通の方には理解しがたいですが、波を乗る人は知っておくべきローカリズムと言う物が有ります。

海には、その土地で長年海を守り楽しむ方々がいます。

ようは地元の方です。

そして、自分達はよそもであり。

そこにお邪魔している事を忘れていけないと言う事です。

今回いたトップアマチュアの方も昨日は笑顔で対応してくれましたが、自分が見ただけでも3回は人を殴る現場を見ています。

初心者ほど、そんなルール糞食らえみたいに考えてしまいがちですが、本当に大切な事です。

自分が見た一番壮絶な現場は、ローカルがとても強い地域で、ローカルの少年にビジターの青年が、首根っこ捕まえ文句を言った姿が見えて、しばらくすると、海の家から数名の男が走って来て、その後海のローカルもその現場に向かい。

おおおおーやばいなーと思って見ていると、その雰囲気に気がつき、離れはじめたビジター君になんとドロップキックが見舞われ、倒れ、殴られ、沈められ、ボコスカでした。

海の先輩から言われた守るべき事。

3人以上で良い波のポイントには入ら無いのが基本。

ローカルの波を取りにいかない事が基本。

自分がジャマをした時は元気良く「すいません!」を言いましょう!

こう言う事が有って海の秩序は保たれています。

世の中が子供に、げんこつもしなくなり10年以上たったのでしょうか?

教師や大人をバカにする子供も増えた気がしないでも有りません。

げんこつは、暴力ではないと思っているのは自分だけなのでしょうか?

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.