ブログ

アッパー系。

投稿日:

海陽堂には神様みたいな天使みたいな、患者さん?と言うかメンテナンスで来院される方がおります。

目的や目標は明瞭。

自分が一番大事。

人の事を悪く言わない。

と言うか愚痴る程ヒマじゃない。

自己投資が半端無い。

KYであり。

良い意味でぶっ飛んだ方々?

と言うのも失礼ですがそう言った方々がおられます。

私も若かりしきころ、海外でプロと暮らし。

日本に戻り、ショップで働き、趣味の方々と、スポーツを楽しむ中で

大きな驚きを感じた事が有ります。

趣味の人。

初心者の人ほど、良く話す。

更に、その内容は、どんぐりの背比べのような、上手い下手な話。

スタイルが

好きだとか

嫌いだとか。

そして、非常にプライドが高いというか、自分が傷つく事を嫌う。

そもそも、ピークの人は、安易に人を見下げない。

と言うかマイナスばかりを見る性質が減る。無い。

印象が有ります。

初心者であれ、気持ちや、良いところを誉めるし。

下手であれ、一生懸命なスタイルを賞賛する。

プロでも色々な形が有りリスペクト出来る。

治療しながら、アッパーな方を診たり、悪い状態の方を診たり、交互に診る中で

何となく、そんな事を思い出しました。

好きな事と向き合う。

出来ない事に同調しない。

好きか?嫌いか?なんて、やるか?やらないか?の言い間違いにするら感じる。

と言う事で

まずは、好き勝手に生きる事を皆さんにすすめてます。

楽しく生きる事は、苦労が絶えませんが、苦労は苦労で無くなります。

辛いって事は、端的に言えば、好きでは有りません。

治療もしかり、治せない選手と治す選手の大きな違いの大半は、気持ちです。

医療なんてものは、どの道筋であれ、助力です。

本人がベースの助力です。

その上質な助力が鍼灸です。

これが判る選手はアッパーです。

治して!!と言ってる選手は、まだ子供の段階です。

でも、そのまま、大人になる選手も居ます。

そう言う選手は早々に引退し、指導者に多い気がします。

ストレートに当院に来る選手には言います。

故障で辞めた指導者の指示に従う必要は無いのでは?と言います。

何が言いたいかと言えば

好きな事をしている人が天才。って事で、その好きな気持ちが強い人には誰もかなわないって事です。

-ブログ

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.