スタッフ佐々木。

健康な自律神経ですか?

投稿日:

おはようございます。
佐々木です。
自律神経の話というのは鍼灸をやっていると、
切っても切り離せない話になるのですが、
患者さんでも自律神経の事を知った上で治療を受けるのと、
知らないで治療を受けるのでは治り方に差が出てくるかと思います。
治す事を考えると家での過ごし方も大事になるのですが、
それも知っでいればこそだと思います。
逆を言えば普段の家の過ごし方が、
その人の自律神経を作っていると言えます。
そしてそれは親の育て方もかなり影響があるものですので、
そこから認識を変えなければいけない人も居ることを知って頂ければと思います。
基本的な自律神経の働きというのは、
仕事や自身の防衛を行う為の交感神経と、
主に修復などを助長する副交感神経によって成り立っています。
自律神経がおかしい人というのはこれらの働きが偏っていたり、
上手く働いてくれないという事が問題になります。
なぜそうなってしまうのかというと、
単純に働かせていないから、というのが大きいように思えます。
特に今時の人だと副交感神経がダメになりがちなのですが、休まない事です。
正確には休んでいるつもりですが、
副交感神経的に休めていないと言った方が良いかもしれませんね。
夜遅くまでテレビ、パソコン、スマホ、
これは休んでいる事にはなりませんので、
休んでいる「つもり」になってしまっているわけです。
これではいつまでも交感神経にスイッチが入ってしまい、
いつの間にか副交感神経が仕事を忘れてしまいます。
だから、そこを正すのなら意識して休めなければなりません。
そして、もう一つが薬です。
自律神経がおかしいから薬を処方してもらって症状をどうにかする、
ということを繰り返していると、
自律神経はどんどんおかしなことになっていきます。
これは親の影響というのも大きいかと思います。
幼少期にどのように育てられて来たのか。
本来持っている感覚を大事にされてきたのかどうか。
特に厳しい教育なんかを受けてきた方なんかは、
その辺の感覚が鈍感になってしまい、
何が良くて悪いのかを自分で感じる事が難しくなっているように思えます。
そういう事も考えながらどう修正していくのかを考えなければなりません。
自然の中に身を置いてみるとか、
今までとは違う考え方を持った人達と付き合ってみるとか、
環境を変える努力も必要になってくるかと思います。
是非現状を脱したいのであればその様な事も考えてみてください。
宜しくお願い致します。

-スタッフ佐々木。

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.