スタッフ佐々木。

肩こりは自律神経も考えて。

投稿日:

おはようございます。

佐々木です。

 

今のご時世、肩こりに悩まされている方は多いとは思いますが、

 

なかなか改善するのが難しい症状の一つだったりします。

 

というのもその理由の一つに、自律神経がおかしくなっても肩こりというのは発生します。

 

身体の緊張を引き起こすのも自律神経の作用の1つで、

 

肩こりなんていうのはその数ある作用の中のほんの一部です。

 

 

実際は自律神経というのは身体全身に影響する為、恐らく肩こりだけで済んではいないと思いますが、

 

色んな場面で肩こりというのは主張してきて不快感を示す人は多いと思います。

 

それ故に自律神経由来のものだとしても、気付きづらく、何とか肩こりだけどうにかしようとしてしまうのだと思います。

 

それでも気遣ってくれるのであれば多少は変化があるはずですが、

 

原因の改善をしている訳ではないので、基本的にはすぐ戻ってしまうと思います。

 

 

そもそもの話をしてしまえば、自律神経をおかしくしやすいこのご時世ですから、どうしても頑固な症状になってしまいます。

 

だから本人の自律神経への認識が大事になってくるのですが、

なかなかそれが難しいんですよね。

まず自律神経がどういう作用を及ぼすのかを知らないと、

ご自身の状態がどうのこうのというのは判断しかねるかと思います。

ここは是非ともザックリでも良いので調べて理解して頂ければと思います。

 

先に自律神経の事を理解して頂いた上で、

肩こりの事を考えて頂ければ案外良い状態をキープできるはずです。

ただ逆に理解せずに、肩こりをどうにかしようと思っても、

自律神経の作用ですぐに戻ってしまいます。

身体の不調が肩こり以外にある感じがする方は、

もっと全体的に見て治す事をオススメ致します。

ということで今回はこの辺で失礼致します。

 

-スタッフ佐々木。
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.